考えよう。答はある。

  • About HEBEL HAUS へ―ベルハウスの特徴
  • Lineup 商品ラインアップ・実例
  • Interior インテリア
  • Technology テクノロジー
  • Support カタログ・展示場

search

旭化成ホームズ

家族みんなを想えば、ロンド

家族との暮らしと安定収入をかしこく組み合わせて、あんしんをひとつ先へ。家族みんなを想うライフスタイルが、ここから始まります。

ひとつ屋根の下に、家族ゾーンと、賃貸ゾーンを備える。それは、都市でのかしこい暮らし。 家族のこと+土地のこと→家族がそばで一緒に暮らす+家賃安定収入→家族ゾーン+賃貸ゾーン
カタログを請求する

ロンドのはなれワザ

[HANARE]があれば、家族のカタチに合わせた暮らしができるから、あんしん。

ポイントは、家族ゾーンと賃貸ゾーンを単純に切り分けてしまわないこと。どちらのゾーンにもなるスペース[HANARE]を備えることで、家族のサブ住戸としても、賃貸としても、そのときどきの暮らしに合わせて柔軟に活用することができます。 また、[HANARE]の玄関へのアプローチは家族側、賃貸側どちらからも使える位置に設置する工夫が大切です。

ロンドサイクル

住まいのカタチはそのままに、家族がずっと住み継いでゆける。

[HANARE]を上手に活用すれば、家族の10年先、30年先もあんしんです。

ロンドならこうなる

  • ・娘夫婦に子どもが生まれても家事協力ができる用意を。
  • ・将来、介護が必要になった場合も想定し、[HANARE]は1階に。
  • ・家賃収入が住宅ローンを補ってくれる。
  • ・年頃の息子も賃貸住戸なら気兼ねなく暮らせる。

家族ゾーンと賃貸ゾーンがほぼ半々となるプランです。[HANARE]は将来の介護も想定して1階に。賃貸ゾーンは[HANARE]を含めると最大で4 戸となり、安定した収入の確保を図ることができます。

ヘーベルハウスならではのさらなるあんしんをプラス

家族みんなを想えば、RONDO