考えよう。答はある。

  • About HEBEL HAUS へ―ベルハウスの特徴
  • Lineup 商品ラインアップ・実例
  • Interior インテリア
  • Technology テクノロジー
  • Support カタログ・展示場

search

旭化成ホームズ

1年を通して、ひとつ屋根の下に暮らす安らぎ。

季節や時間によって多彩に表情を変える
大きな屋根の下。何気ない日々の安らぎは、
きっと、そんなふとした表情のそばにあります。

どこの街並みにもなじむ屋根のある箱の家。

シンメトリーな屋根とキャノピーの水平線が
かたちづくる都市的屋根フォルム。
壁面、開口、ルーバーの明暗と色の対比が、
構成美を醸す端正なファサードです。

夢も、空間も広がる、SOFITプラン。

屋根の勾配を活かした広々2階リビングは、密集した都市に最適。ほかにも、光と風を上手に取り入れたり、段差を活かしてプラスの空間を生み出したり。暮らしにワクワクと快適さを連れてくる、SOFITプランです。

  • 1 サーモマイルドのある寝室

    主寝室には美しいルーバー形状の輻射式冷暖房システムを採用。就寝時に適したマイルドな涼しさ・温かさが得られます。無風で空気を乾燥させないため、エアコンが苦手な方にもおすすめです。

  • 2 ダウンフロアのワークスペース

    ワークスペースは、床を30センチ下げたダウンフロアに。床の高さを変化させることで、こもり感のある作業空間が生まれます。また段差に腰掛けることで、コンパクトながらも多人数で集える場にもなります。

  • 3 スカイライトのある子供室

    子供室には天空光を取り込み北側の部屋でも自然な明るさを実現するFIXタイプの天窓を設置。隣家など外部からの視線が気になる場合にも有効です。

close
  • 1 ロフティルーフのあるリビング

    独自の屋根架構による浮遊感のある勾配天井「ロフティルーフ」を頂く2階のリビング。高天井の開放感とともに、大屋根に包まれるような安らぎが感じられる空間です。天井面をやわらかな光で照らす間接照明が、空間の魅力をさらに高めます。

  • 2 床上げタタミコーナー

    デスクカウンターを併設した床上げタタミコーナー。お昼寝や家事作業に加え、子供たちの学習コーナー(+NESTコーナー)としても使える便利なスペースです。下部を利用した引出し収納には、日用品もたっぷり仕舞えます。

  • 3 ルーバースクリーン

    光と風を取り込みながら、外部からの視線を緩やかに遮るアルミ製のタテ格子。外観のアクセントとしてファサードを美しく彩ります。

close
  • 1 システムキャノピー

    庇のない勾配屋根に、必要に応じて日除け・雨除けの機能をプラスできる合理的な付け庇システム。モダンな外観になじむシャープなデザインです。
    奥行き785mm、480mmの2種類をラインアップ。

  • 2 電動トップライト(天窓)

    リモコンで開閉可能な電動式のトップライト。天井面からの採光とともに、夏場の通風・換気にも有効なアイテムです。日除けスクリーンも付属しています。

close
  • 1 グリーティングピロティ

    玄関へのアプローチを兼ねた車庫スペース。本来の用途に加え、子供の遊び場やDIYなどの作業場として、また、ご近所のコミュニティスペースとして、楽しい想像がひろがる自由空間です。

  • 2 バルコニー

    深い軒を活かした、床座のアウトドアリビング。フルオープンサッシで内外を一体化させ、日本家屋の縁側のような、開放感と落ち着きのある空間としました。

  • 3 深岩の壁

    高明度の白地に大粒の斑紋を散らした高級吹付材・深岩(ふかいわ)。彫りの深い、量感あふれる外壁に、歳月を経た大谷石のような深みと味わいを加えました。

close

都市でもゆとりのある住空間を叶える3つの特長。

限られたスペースを、最大限に活用する。
「都市の住まい」というテーマに挑み続けている
ヘーベルハウスならではの工夫がSOFITにもあふれています。

1 住まいの広さを最大に。敷地対応力

SOFIT 独自の庇のない屋根形状により、敷地を有効活用。
制約の多い都市の敷地でも、最大限の住空間を確保できます。

【一般的な勾配屋根の場合】
【一般的な勾配屋根の場合】
庇の出の分だけ、隣地と建物の間に
空きスペースが出来る。
【SOFIT の場合】
【SOFIT の場合】
庇をなくすことで空きスペースを小さく、
より広い住まいを実現。

2 デッドスペースをつくらない。多彩な小屋裏活用

ムダになりがちな小屋裏空間をさまざまに活用することで、ゆとりある住まいを実現します。

ロフティルーフ
ロフティルーフ
小屋裏空間を取り込み、天井が高く伸びやかな空間を実現。2階リビングに最適な活用法です。
小屋裏収納
小屋裏収納
小屋裏空間全体を+αの収納スペースとして活用。季節ものや思い出の品などの収納に重宝します。
吹抜け+ロフト
吹抜け+ロフト
吹抜けの開放感と収納スペースをバランスよく両立。子供室など、個室との組み合わせもおすすめです。

3 広々とした一体空間を実現。ユニバーサル空間

万一の地震にも強い「ハイパワード制震ALC構造」を採用。高強度の部材設計により、間取りの自由度を高める大空間(ユニバーサル空間)を実現します。

地震エネルギーを効率よく吸収する制震フレーム