考えよう。答はある。

  • About HEBEL HAUS へ―ベルハウスの特徴
  • Lineup 商品ラインアップ・実例
  • Interior インテリア
  • Technology テクノロジー
  • Support カタログ・展示場

search

旭化成ホームズ

ちょっとしたお出かけや、毎日のお買い物に。さまざまな用途に大活躍のトートバッグが大変身。キッチンにある野菜を使って、色とりどりの模様をプリントすれば、世界に1つだけのマイバッグができちゃいます。思いもよらない模様やランダムな模様を手軽にプリントできるのは、野菜プリントならでは。ぜひ、家族みんなで作ってみてください。

スタイリスト・ニットデザイナー。アシスタントを経て2006年に、フリーランススタイリストとして活動開始。雑誌、広告、CM、カタログ、ショー等で活躍。スタイリストの傍ら、ニットデザイナーとしてhiromichi nakanoコレクションに参加。不定期で期間限定ショップ、ワークショップも開催。

●エコバッグ(綿素材がオススメです)
●野菜(お好みの野菜を選びましょう)
・にんじん
・じゃがいも
・アスパラガス
・れんこん
・高野豆腐 etc.
●道具
・包丁
・まな板
・アクリル絵の具
・筆
・アイロン
・当て布
用意した野菜を輪切りにして野菜スタンプを作ります。カットする部分によって模様や模様のサイズが変わるので、どんなスタンプになるかイメージしながら切りましょう。
野菜スタンプに色をつけて、スタンプの準備をします。指や筆を上手に使って、アクリル絵の具をそのまま野菜に塗っていきます。塗った絵の具が厚くなりすぎないように、丁寧に伸ばしていきます。
用意したエコバッグに野菜スタンプを押していきます。穴のあいたれんこんがまるで花びらのように見えたり、野菜とは思えない模様ができ上がるのも、野菜スタンプの楽しみです。
絵の具が乾くまで待ってから、当て布をしてアイロンをかけていきます。こうすることで、絵の具の色がバッグにしっかり馴染むのです。
スーパーマーケットに持っていくマイバッグとして使ったり、近所のお散歩に使ったり、なにかと使える世界に1つのオリジナルバッグです。

ちょっと、ひと工夫1 : 縦にカット!

にんじんやアスパラガスといった縦長の野菜は縦にカットすると、野菜のシルエットそのままのユニークな野菜スタンプに。

ちょっと、ひと工夫2 : 1つの野菜を上手に使おう!

同じ野菜でも、カットする部分によってスタンプが全然違う表情に。イメージを膨らませて、いろんな模様に挑戦しましょう。