比類なき壁 ヘーベルハウス DESIGN STORY

比類なき壁 ヘーベルハウス DESIGN STORY

SPECIAL MOVIE

動画を再生する

次へ

カタログを請求する

近くの展示場を探す

DESIGN STORY

この壁でしかできないデザインを。

カタログを請求する

近くの展示場を探す

FORM DESIGN

時代を映すのではなく、時代を超える造形美を。

シンプルでマッシヴな造形。それは、流行に左右されない普遍的な美しさと、存在感あふれる力強さを併せ持つもの。立方体をすべての原形としながら、その洗練されたイメージを残存させつつ最小限の変化で、造形にアクセントやリズムを与えていく。そうした独自の造形哲学を一貫して体現することで、ヘーベルハウスの造形美は生み出されています。飽くことなく何十年でも住み続けたいと思う、ハウスデザインの本質がここにあります。

FORM01 MONO-CUBE 四角い箱の家。

FORM02 CUT OFF 切り取られた家。

FORM03 SCOOP OUT くり抜かれた家。

FORM04 MONOGRAM 積み上げられた家。

カタログを請求する

近くの展示場を探す

TEXTURE DESIGN

素材の美しさを、その身に纏う。

石・土・砂・陶。厳選されたこれらのモチーフは、街並みに溶け込み、住まい手の感性を満たす、質感という名の素材美を宿しています。それは、ただのコンクリートからは決して得られないヘーベルウォールならではの美しさ。そんな“生きた壁”に触れたとき、人の住まいへの愛着は芽生えはじめます。

石 重厚な佇まいに、普遍的かつ圧倒的な存在感を宿す。

土 混じり合った自然の物質がもたらす、温もりと安心感。

砂 長い歳月が生み出した、キメ細やかな質感の美しさ。

陶 独特の色彩や光沢に、わびさびの美意識が息づく。

鉄隕石 鈍く神秘的な光沢が、人を惹きつける深い魅力を放つ。

NEW COATING

細やかで均一な縦のラインと、リズミカルな水平ライン。深く彫り込まれた両者の関係が繊細な陰影を浮かび上がらせ、外観に軽やかな印象を与えます。さらに、志野焼の白釉を思わせる白を吹付けることで、どこか温かみのある質感に。日本人が古来より好む、奥ゆかしい美しさを宿しています。

カタログを請求する

近くの展示場を探す

ページのトップへ