共働き家族研究所

平成元年に当時は先進的だった共働き家族の家「DEWKS」を発売して以来、家族の豊かなくらし・すまいのあり方を研究しています。
近年の共働き世帯の増加は著しく、社会環境が大きく変化するなかで変化するくらし方やニーズを調査し、「共働き・子育て家族」を“住まいの工夫”で応援します。

「共働き家族研究所」について詳しくはこちら

「共働き家族研究所」は、住まいの工夫で“共働き家族”を応援しています。

2016.8月最新調査 「ヘーベルハウス」共働き家族応援

子育て期の共働き家族の多くが、親からの日常的なサポートや協力を受けている実態をうけ、親子間の住まいの距離の違いと交流実態の違いを調査しました。「二世帯同居」はもちろん、親のサポートを受ける「近居」や「遠居」の親子にも適切なプランニングノウハウを新たに提案します。

2016.8月最新調査 「ヘーベルメゾン」共働き家族応援

賃貸住宅に暮らす「共働き夫婦」のライフスタイルに着目し、共働き夫婦の意識調査や入居訪問による生活実態調査を実施しました。「共働き夫婦」のニーズや価値観に基づいた新たな賃貸住戸を提案します。

共働き家族研究所 調査研究報告書

共働き家族研究所では、共働き夫婦を取り巻く社会の変化や課題などを、25年にわたって皆さまと共に共有させていただきました。
ここにこれまでの研究資料を公開いたします。 共働き家族が暮らしやすい社会を実現するために、私どもの研究内容が少しでも社会のお役に立てれば幸いです。

  • 最新の調査研究
    2016年「共働き家族とサポートする親・そのくらしと意識」(PDF 9.87MB)

調査報告書一覧へ

くらし提案商品

妻と夫のキモチを考えた共働き子育て家族にやさしいPLAN

ぎゅっとキッチン
限られたLDK空間を有効活用するDINKS向けのマンションキッチン

+nest
家族のコミュニケーションを育む工夫がいっぱいの子育て住宅シリーズ

ページのトップへ戻る