シニアの住まい方研究

超高齢社会とも言える今日、急増する介護や医療へ需要とその負担への対応が社会全体の切実な課題として取り組まれています。また、一方では人生90年時代における長い高齢期をいかに心豊かに生き生きと暮らすかという視点の大切さも認識されてきています。このような背景の中で、私たちは高齢期の心豊かな暮らしとそれを支える住まいのあり方を中心に研究を進めています。

シニアの住まい方 調査研究報告書

人生90年時代における長い高齢期をいかに心豊かに生き生きと暮らすかという視点を中心に据えた住生活研究です。子育て後の熟年世代から後期高齢者までの幅広い年代を対象とした調査研究の報告書を掲載します。

  • 最新の調査研究
    2015年「単世帯で住む高齢者が感じるくらしの豊かさ調査報告書」(PDF 6.6MB)

調査報告書一覧へ

ページのトップへ戻る