top line
AsahiKASEI旭化成ホームズ株式会社


News Letter  
 

平成23年10月4日
旭化成ホームズ株式会社

 
 
2011年度グッドデザイン賞2件を受賞
放射パネル サーモマイルド/浦和区の二世帯住宅
 
 
   旭化成ホームズ株式会社(本社:東京都 新宿区、代表取締役社長:平居 正仁)ではこの度、財団法人日本産業デザイン振興会主催の「2011年度グッドデザイン賞」を2件受賞しましたので、お知らせします。
 住宅設備(冷暖房)の「放射パネル サーモマイルド」については、当社の住宅総合技術研究所をプロデューサー・デザインディレクター、三協立山アルミ株式会社をデザイナー、株式会社三菱樹脂販売を事業主体(販売元)として3社共同で受賞しました。審査では、高耐久・軽量・低価格・施工性などの性能面に加え、建築エレメントとしての美しさも評価されました。
 もう一方の「浦和区の二世帯住宅」は、当社のTOKYO DESIGN OFFICE(東京総合第二支店)が戸建住宅として受賞したもので、個人の住宅によりグッドデザイン賞を受賞するのは当社では初めてのことです。審査では、細部にさまざまなアイデアが盛り込まれた快適な住宅として評価されました。
 
  I.放射パネル サーモマイルド  
  製品概要
 放射式冷暖房のために冷温水を流す放射パネル。放射による冷暖房は、一般的なエアコンのような冷風や温風が吹き付けないため人体にかかる負荷が少なく、身体に優しく心地よい冷暖房です。本製品では、アルミパネルに挟んだ架橋ポリエチレン管に冷温水を流す構造の採用により接水部を樹脂化することで、床暖房との接続も可能な低価格、軽量、高耐久性なシステムとしました。
プロデューサー/ディレクター
 旭化成ホームズ株式会社 住宅総合技術研究所
デザイナー
 三協立山アルミ株式会社
事業主体(販売元)
 株式会社三菱樹脂販売
 (本製品に関する問い合わせ先:営業本部 直需営業第一部 03-3279-3076)
グッドデザイン賞ウェブサイトでの紹介ページ
 http://www.g-mark.org/award/detail.html?id=37519
 
  II.浦和区の二世帯住宅  
  建物概要
 さいたま市の閑静な住宅街に一般の個人住宅としてご建築いただいた二世帯住宅。Lハットと呼ぶ6寸勾配の棟越し片流れの屋根を、南に背を向ける形に架け、南の屋根面に太陽光パネルを載せることで発電効率を最大化しました。一方北側には掃き出し窓を並べ、天空光をベースにした十分な量の安定した光と風を室内に取り込みながら、熱は取り込まないよう配慮した間取りを設計しました。
プロデューサー/ディレクター/デザイナー
 旭化成ホームズ株式会社 TOKYO DESIGN OFFICE
 (ウェブサイトの作品紹介ページ http://hebel-tdo.com/tdo/tdo-blog/process/cat55/
グッドデザイン賞ウェブサイトでの紹介ページ
 http://www.g-mark.org/award/detail.html?id=37575
   

放射パネル サーモマイルド 

 浦和区の二世帯住宅

(画像はウェブサイト http://www.asahi-kasei.co.jp/j-koho/ にてダウンロードできます。)

グッドデザイン賞(Gマーク)とは
 「グッドデザイン賞」は、1957年に通商産業省(現・経済産業省)によって創設された「グッドデザイン商品認定制度」を母体とし、公益財団法人日本デザイン振興会が主催する、総合的なデザインの推奨制度です。これまで50年以上にわたって暮らしと産業、そして社会全体を豊かにする「よいデザイン」を顕彰し続けてきました。受賞したデザインにつけることが認められる「Gマーク」は、創設以来半世紀以上にわたり、「よいデザイン」の指標として、その役割を果たし続けています。
 
  以上  
 
<本件に関するお問い合わせ先>
〒160-8345 東京都新宿区西新宿1-24-1 エステック情報ビル
旭化成ホームズ株式会社 広報室
(電話)03-3344-7115 (FAX)03-3344-7050
(メール)j-koho@om.asahi-kasei.co.jp