top line
AsahiKASEI旭化成ホームズ株式会社

印刷はこちら

News Letter 平成28年5月27日
旭化成不動産レジデンス株式会社
 

マンション建替え事業による希少立地ハイクラスマンション
「ONE AVENUE一番町文人通り」発売
~2016年6月4日モデルルームグランドオープン~
 

  旭化成不動産レジデンス株式会社(本社:東京都 新宿区、代表取締役社長:池谷 義明)は、東京都千代田区一番町に誕生する分譲マンション「ONE AVENUE(ワンアベニュー)一番町文人通り」のモデルルームを、6月4日(土)よりグランドオープンします。

  本物件は、江戸時代には幕府の信頼が厚い旗本の屋敷町が置かれ、現在は各国の大使館や文教施設が集まる皇居西側の「番町エリア」に誕生します。番町の中でも最も皇居に近い「一番町」のヒルトップにあり、千鳥ヶ淵の緑を見晴らす頂の閑静な街並みの中、明治・大正・昭和にかけて多くの文化人たちに愛された「番町文人通り」に面するロケーションです。

  一番町には今なお各国の名士に向けた邸宅が多く建ち並びますが、本事業はその1つである「ホーマットカヤ」の建替え事業です。この土地の歴史と価値に恥じることの無いマンションへと再生し、当社では過去に類を見ないハイクラスのマンション事業となります。「世界に恥じることのない邸を」を設計コンセプトに、配棟計画は、番町文人通り側はゆとりある前庭で景観を大切にするとともに、私邸としてのプライベート性を高めるため1フロア1~3邸に限定しました。外観やアプローチ・ラウンジなどの共用部は本物の質感に拘り、住戸は全邸南向きの約94~170㎡のゆとりある3LDK空間で設計し、上階からは千鳥ヶ淵の緑を見晴らす贅沢な眺望や両面バルコニーの開放的な住空間を用意しました。

  当社は業界に先駆け「マンション建替え事業」に尽力しており、現在着工実績棟数は25件となります。建替え事業ならではの希少立地の案件を高付加価値マンションへと再生することで、次の世代・時代に向けて普遍的な価値を実現し、地権者の方、購入者の方、共にご満足いただけるよう努力して参ります。

 
  Ⅰ.立地の特徴:千代田区「一番町」、マンション建替え事業ならではの希少立地  
 
江戸開府以来、江戸城を見守ってきた「番町」の旗本屋敷は、明治時代以降、各国の大使館や文教施設へと変遷を遂げました。江戸城を守る天然の要塞として珍重された丘に位置し、現在でも千鳥ヶ淵の緑を見晴らす丘として愛される「番町」の中でも、皇居に最も近い場所が「一番町」です。本物件は、春は千鳥ヶ淵の桜、夏は緑を見晴らす、標高約30.4mのヒルトップに位置します。
「番町文人通り」とは、明治から昭和にかけて、与謝野晶子や泉鏡花といった日本の文学史に名を刻む作家や芸術家が数多く居を構えたことから名付けられ、今も第一種文教地区に指定され、良好な居住環境が維持されています。
一番町には各国の名士に向けた邸宅としての集合住宅が建ち並びますが、従前のマンション「ホーマットカヤ」もその1つで、ヴィンテージマンションとして親しまれてきた建物です。



 
  Ⅱ.建物の特徴:一番町の歴史と価値にふさわしい住まいを実現
 
 
「世界に恥じることのない邸を」を設計コンセプトに、美しい存在感を放つライムストーン(天然石)をはじめ、シンプルでモダンなデザインの中に、本物が醸し出す自然の風合いや素材感あふれる建築を目指しました。
配棟計画は、「番町文人通り」の景観に敬意を払い、道路から約19mセットバックし、南側には大きな中庭を設計することで、住まいと街並みにゆとりを演出します。


2層吹き抜けのラウンジには、寡黙な岩肌に京都・琴滝を模範にした約5.5mの滝の音が静寂の中に響きます。日本の豊かな四季が移ろう中庭を望み、時代や国境を越えても変わらない普遍的な美しさを追求しています。
私邸としてのプライベート性を高めるため、1フロア1~3邸に限定しています。内廊下には天然木や天然石を使用し、美しい表情でくつろぎの演出を実現しました。
「4次セキュリティシステム」による厳格なセキュリティラインを設定し、幾重にも不審者の侵入を防ぐオートロックシステムを構築しています。
コンシェルジュ・警備員・管理員業務を兼ね備えた「バトラーガード」が24時間365日常駐します。




 
  Ⅲ.事業概要
 
 
■所在地

東京都千代田区一番町20(地番)
■敷地面積

1,300.07㎡
■事業手法

等価交換方式
■経緯

平成26年
旭化成不動産レジデンスが建替えの検討に参画
  平成26年12月
建替え合意
  平成26年12月
等価交換基本協定書締結
  平成28年1月
解体着工
  平成30年4月
竣工(予定)
■新旧建物概要:
 
  Ⅳ.「ONE AVENUE 一番町文人通り」物件概要
 
 
■所在地

東京都千代田区一番町20(地番)
■交通

東京メトロ半蔵門線「半蔵門」駅 徒歩5分
東京メトロ有楽町線・南北線、都営新宿線「市ヶ谷」駅 徒歩6分
東京メトロ有楽町線「麹町」駅 徒歩7分
東京メトロ有楽町線「麹町」駅 徒歩11分
JR中央・総武線「市ヶ谷」駅 徒歩9分
■用途地域・地区

第二種住居地域・防火地域・第一種文教地区・一番町地区地区計画
■敷地面積

1,300.07㎡
■総戸数

32戸(事業協力者住戸10戸含む)
■構造・規模

鉄筋コンクリート造、地上14階、地下1階
■住戸面積

94.68㎡~170.66㎡
■間取り

3LDK
■駐車場

27台(平置:6台(内1台は来客者用)、機械式:21台)
■売主

旭化成不動産レジデンス株式会社
■設計

アーキサイトメビウス株式会社
■施工

松井建設株式会社
■販売(予定)

平成28年6月下旬
■引渡(予定)

平成30年5月下旬

<「ONE AVENUE 一番町文人通り」モデルルーム>
電話

0120-132-179
営業時間

11:00~18:00(定休日/毎週火曜・水曜(祝日除く))
物件HP

http://www.afr-web.co.jp/atlas-club/ichibancho/index.html/
 
  以上
 

<本件に関するお問い合わせ先>
〒160-8345 東京都新宿区西新宿1-24-1 エステック情報ビル
旭化成ホームズ株式会社 広報室
(電話)03-3344-7115 (FAX)03-3344-7050 (メール)j-koho@om.asahi-kasei.co.jp