印刷はこちら

News Release
平成29年10月6日
旭化成ホームズ株式会社

旭化成ホームズ「環境・社会報告書2017」を発行

旭化成ホームズ株式会社(本社:東京都 新宿区、代表取締役社長:川畑 文俊)は、当社および関連会社の2016年度の環境保全活動と一部の社会活動についてまとめた「環境・社会報告書2017」を発行しました。

今回の報告書では、ロングライフ住宅の提供を通して持続可能な社会の実現に積極的に貢献するため、2016年度に実施した環境・社会活動を報告しています。特集面では、2007年から静岡県富士市にてモニタリングを続け、10周年を迎える「あさひ・いのちの森」の軌跡と、その知見を活かした外構・植栽提案『まちもり』を紹介しています。さらに近年重要度を増しつつある、企業のガバナンス体制や、戸建て住宅のZEH化・IoT化、サプライチェーンへの関わりなどについて、より踏み込んだ報告内容となっています。

『まちもり』施工例

. 報告対象期間

2016 年度(2016 年4 月~2017 年3 月/定性的な情報については2017 年4 月~9 月までの情報も一部掲載)

. 報告対象範囲

旭化成ホームズと関連会社、及び主要な材料調達先(旭化成建材)

. 旭化成ホームズ環境方針「ロングライフ住宅から未来世代へ貢献します」

1. サステナブルな都市の住まいの実現省エネルギー性能を高め、より環境に貢献する住まいの提供と企業活動を目指します。
2. 環境を活かした快適な都市の暮らしの提供自然を住まいに取り入れることや、新たな家族の暮らし方の提案で、快適な暮らしの実現を目指します。
3. 環境・社会との調和地球環境を守るための活動を積極的に行うと共に、社内及び社会に対して環境保護の重要性を啓発し、 環境保全活動の輪を広げます。

. 報告書の主な内容

■特集1. 10周年を迎えた「あさひ・いのちの森」

旭化成富士支社の1角となる約10,000㎡の工場跡地で2007年よりモニタリングをつづけてきた環境再生ゾーンあさひ・いのちの森」が10周年を迎えるにあたり、森の成長の様子と、管理とモニタリングの過程で得た知見、そして今後の課題などについて紹介。

『まちもり』施工例

■特集2. ~都市に緑のネットワークを~ わが家の小さな緑『まちもり』

「あさひ・いのちの森」の10年にわたるモニタリングから得た知見と、これまで培ってきた効率的な設計手法をミックスすることで策定した、都市のコンパクトな敷地で多様な生物を呼び込む外構植栽の設計指針『まちもり』を紹介。

『まちもり』施工例

■その他取組みの主なトピックス(抜粋)

1. 旭化成ホームズのコーポレートガバナンス体制を明示事業環境の変化に応じ、透明・公正かつ迅速・果断に意思決定を行うために最適なコーポレートガバナンスの有り方を継続的に追及する旭化成グループの考え方に即し、旭化成ホームズのコーポレートガバナンス体制図を明示。
2. 戸建住宅のZEH化促進を目指し、新断熱躯体を採用国による住宅のゼロエネルギー化(ZEH化)推進を受け、2016年度よりZEHビルダー登録制度へ参加し、2020年度までのZEH普及目標値を公開。2017年5月にはZEHの外皮基準をクリアする断熱躯体(ヘーベルシェルタードダブル断熱構法)を開発。
3. ガスコージェネレーションシステムの導入で工場におけるCO2低減を促進旭化成住工滋賀工場において、電力のピークカットを目的としたガスコージェネレーションを採用。
4. 光回線事業「ヘーベル光」と独自のHEMS「HEBEL HEMS」で住まいのIoT化を推進昨年よりヘーベルハウスにお住まいのお客様向けの光回線サービス「ヘーベル光」の提供を開始。さらに独自のニーズを反映したHEMS「HEBEL HEMS」の提供も開始することで、住まいのIoT化を推進し、省エネ・使い勝手共に向上。
5. サプライチェーンと共に顧客満足向上を図るCS大会を開催主要な設備メーカーなどと共同でお客様満足の向上を図る目的でCS大会を開催。顧客からの評価が高いメーカーへの表彰を行ったうえでその活動事例を発表。その後ディスカッションなどを通して、サプライチェーン各社とともにCS向上活動を実施

「環境・社会報告書2017」は下記URLからPDF版をダウンロードできます。
http://www.asahi-kasei.co.jp/j-koho/kankyo2017.pdf

以上

<本件に関するお問い合わせ先>
〒160-8345 東京都新宿区西新宿1-24-1 エステック情報ビル
旭化成ホームズ㈱ 旭化成不動産レジデンス㈱  広報室
(電話)03-3344-7115 (FAX)03-3344-7050 (メール)j-koho@om.asahi-kasei.co.jp

TOPへ戻る