お知らせ
平成29年11月17日
旭化成ホームズ株式会社

旭化成富士支社で富士市立田子浦中学校の職場体験学習を受け入れました

旭化成グループは、2017年11月16~17日の2日間、静岡県富士市の旭化成富士支社において、地元の富士市立田子浦中学校の職場体験学習を受け入れました。

中学2年生21名の生徒の皆さんは、旭化成が展開する事業の中から「住まいに必要なものってなんだろう(住宅総合技術研究所の見学)」「光と色の不思議、光のエネルギーを体験しよう(感光性樹脂「APR」を使ったスタンプづくり)」「膜のはたらき(ろ過膜を製膜しての濾過実験)」「コンセプトカー『AKXY』(当社の製品が搭載された自動車の体験)」「見えない光・赤外線の不思議(赤外線センサを使った熱による赤外線の体感)」の5つのテーマを、それぞれ実験・体験を交えて勉強しました。2日目の昼食時には、「社員食堂を体験しよう!」という特別プログラムで、富士支社内の社員食堂でのランチを楽しみました。


ろ過膜の機能を知る実験を見学する
生徒の皆さん

赤外線センサーを使用した実験を行う

以上

<本件に関するお問い合わせ先>

〒160-8345 東京都新宿区西新宿1-24-1 エステック情報ビル
旭化成ホームズ株式会社 広報室
(電話)03-3344-7115 (FAX)03-3344-7050 (メール)j-koho@om.asahi-kasei.co.jp

TOPへ戻る