災害が発生したら

※その他お困りのことが御座いましたらエリア毎のヘーベリアンセンターへお問い合わせください。
災害時にはお問い合わせが集中し、お電話がつながりにくいことがあります。
≫ヘーベリアンセンター連絡先はこちら

停電時の各種対応

太陽光発電で停電時用コンセントを利用する

自立運転が可能です。パワーコンディショナ側面のコンセントか、あらかじめ停電時用コンセントを設置している場合はそのコンセントが使用可能です。
15Aまでが使用可能ですが、曇りの日は停止することもあります。詳しくは設置している太陽光発電パネルのメーカー取扱説明書に従ってください。

蓄電池を自立運転させる

停電時、蓄電池の電気を自立運転で使用する事ができます。

電動シャッターを開閉する

手動開閉が可能です。停電時、手動へ切り替える為の装置(非常解放レバー等)が有るシャッターの場合、所定の操作を行ってから通常の手動シャッターと同じ様に開閉できます。手動切り替え装置がない仕様の場合もそのままシャッターを押し上げることができますが、モーターと連結している関係で、手動シャッターより開閉は重たくなります。その場合シャッターの最下部を持ち上げるのではなく、シャッターのスラット上部に両手を押し当ててゆっくりとシャッターを上げると持ち上がりやすくなります。

※フォールディングウィンドウ、及び一部のメーカー・仕様の電動シャッターにつきましては停電時の手動操作はできません

浄化槽の維持

6時間程度の停電であれば使用可能です。バクテリアが死滅することはありません。

ガスコンロの点火

電池点火式のものは使用できます。但し換気扇が動きませんので窓を開ける等換気に十分お気を付けください。一部の電源式機種は使用できません。(マッチなどでも点火できないこともあります。)

エレベータの動作

停電時には停電灯が点灯し、最寄の階へ下方運転して自動でドアを開く機能がついている機種もございますが、ドアが開かない場合、エレベータの電話機で直接メンテナンス会社へ連絡してください。

トイレの流し方

(1)タンクレスは手動操作になりますが、機種によって操作方法に違いがあります。必ず取扱説明書に従って下さい。
(2)タンクレス以外はハンドルが有るものはそのまま使用できます。ハンドルがないものについては取扱説明書に従って下さい。

エコキュートのお湯を使う

貯めてあるお湯を使うことができますが、追い焚き、増し焚きをすることはできません。温度調整は自動で出来ないので蛇口で調整して下さい。

ガス給湯器の動作

着火することができませんので、お湯を出すことはできません。

電話の使用

NTTについては、留守番電話など電源が必要な場合、使用できないことがあります。ネットやCATVを使用した電話は使用できません。

▲ページTOPへ

断水時の各種対応

エコキュートの貯湯タンク内の水を使用する

断水時、貯湯タンク内の水(お湯)を取り出して雑用水として利用することができます。飲用はさけて下さい。

エコウィルの貯湯タンク内の水を使用する

断水時、貯湯タンク内の水(お湯)を取り出して雑用水として利用することができます。飲用はさけて下さい。

エネファームの貯湯タンク内の水を使用する

断水時、貯湯タンクの水(お湯)を取り出して雑用水として利用することができます。飲用はさけて下さい。

トイレについて

断水時でもバケツの水を用意することで水を流すことができます。
詳しくは各メーカーの取り扱い説明書等に従って下さい。

▲ページTOPへ

ガスメータ復旧の対応

大きな地震や、長時間ガスを使用すると自動でガスを止めます。原因が明らかな場合はマイコンメータを復旧して下さい。原因がわからない、ガス臭い、復旧作業をしてもガスが出ない場合は、ガス会社へご連絡下さい。

▲ページTOPへ

食器棚扉が開かない時の対応

食器棚の耐震ロックの解除方法

地震発生時、開き戸の耐震ロックを設定しているものでは、扉が開かない様に「耐震ロック」が働きます。その場合、所定の方法でロックを解除することができますが、扉開放時、中身の食器が落下してくる可能性が有るので十分注意して下さい。

※その他お困りのことが御座いましたらエリア毎のヘーベリアンセンターへお問い合わせ下さい。
災害時にはお問い合わせが集中し、お電話がつながりにくいことがあります。
≫ヘーベリアンセンター連絡先はこちら

▲ページTOPへ