HOME > 実例レポート > 実例レポート詳細

実例レポート 世田谷区 A邸

変形敷地を無駄なく活用して実現した、新しい入居者層を想定した斬新なプラン

賃貸専用2階建東京:城西エリア300m2以上変形・狭小敷地
外観

キューブを組み合わせたようなシンプルな外観。いろいろな形の窓が外観に表情を与えている

  • 変形敷地を無駄なく活用する雁行プラン
  • 重層長屋形式で隣家のプライバシーに配慮
  • 30年一括借上げシステムを採用
商品名
ヘーベルメゾン リゾ
建築地
東京都世田谷区
用途
賃貸マンション(1LDK×10戸)
敷地面積
515.20m2(155.84坪)
建築面積
285.10m2(86.24坪)
延床面積
523.14m2(158.24坪)

※各写真をクリックすると大きくなります。

三角形の敷地を無駄なく活用し、将来性のある計画を

老朽化したアパートと畑があった土地の有効活用を検討されていた東京都世田谷区のA氏。JAからの紹介で、旭化成ホームズを含む数社に建築プランの依頼をいただきました。

敷地は、東西に長く伸びた三角形に近い敷地。旭化成がご提案したのは、南側の道路に対しては並行で、通路になる北側を雁行させた2階建でした。道路に沿った建物にすることで、変形敷地を無駄なく活用できると同時に堂々とした外観になりました。他社は2棟建て案が多かったようですが、あえて1棟にしたこの計画をA氏に気に入っていただきました。

重層長屋形式で玄関は北側の1階に配し、廊下をなくすことで、隣家の方と入居者の視線が合うことを避けるといった配慮にも評価をいただきました。

今後需要が見込まれる入居者層に応える仕様に

プランは、今後高い需要が見込まれるリッチなシングルやDINKSを入居者に想定。50m2の広めの1LDKとし、光ファイバー配線などの設備も充実させて魅力を高めています。また、角部屋以外の世帯も採光・通風が得られるように一部をメゾネットにしたり、外観だけでなく外構のデザイン性も重視する等、将来にわたって資産価値を高めるための工夫が随所にされています。

また、A氏のご要望により「30年一括借上げシステム」を採用。長期にわたる安心の賃貸経営をされています。

  • 玄関が並ぶ北側は、入居者を明るく迎え入れるようなデザインを意識

  • デザイン性の高い玄関ドアや郵便受け

カタログをプレゼント 商品カタログ・実例集などのさまざまな資料を差し上げます。

この物件について、詳しい内容のお問い合わせはこちらから

Copyright (C) Asahi Kasei Homes Corporation.All rights reserved.

アパート経営・土地活用サイト。旭化成ホームズのヘーベルメゾン