HOME > 実例レポート > 実例レポート詳細

実例レポート 小金井市 K邸

近隣の環境から市場特性を判断し、差別化を図るペット共生型賃貸マンション

賃貸専用3階建東京:武蔵野・多摩エリア300m2以上将来収入
外観

2色の外壁色のコントラストが印象的なファサード

  • ペット共生型賃貸マンションで差別化を図る
  • 土地の権利関係などの問題を解決
  • 30年一括借上げシステムを採用
商品名
へーベルメゾン プラスわん プラスにゃん
建築地
東京都小金井市
用途
賃貸マンション(1LDK×9戸)
敷地面積
413.77m2(125.16坪)
建築面積
184.11m2(55.69坪)
延床面積
520.11m2(157.33坪)

※各写真をクリックすると大きくなります。

複雑な権利関係もトータルで解決

古い貸店舗が建っていた土地が道路拡幅事業の影響を受けたため、あらためて有効活用を計画された東京都小金井市のK氏。ご自宅をヘーベルハウスで建てて性能の高さを実感されていたことから、旭化成に建築プランの依頼をいただきました。
計画地はペットの散歩コースとしても人気の高い川沿いにあり、周辺にはペットを飼っている方が多いと判断し、ペット共生型賃貸で付加価値をつけて、高い収益性を確保するプランをご提案しました。

ペットとの生活に快適な仕様を満載

プランは、リビングが11帖のゆったりとした1LDKです。ペット仕様として、ペット用のドアをつけた出入口建具、ペットの飛び出しを防ぐフェンスドア、クローゼットの下のペット用スペースは換気ファンも用意されておりトイレ用のスペースとしても使用できます。また、内装材も傷つきにくい床にしたり、壁のクロスもペットが傷つけてしまう下部だけを張り替えやすいように見切りをつけて、メンテナンスをしやすくしています。
共用部分には、散歩から帰ってきた時に足が洗えるような水場や1階のテラスにはウッドチップを敷いてペットの足の負担を軽くするなどの配慮もされており、入居者とペットが快適に暮らせる空間を実現しています。
今回の計画にあたっては、土地の複雑な権利関係などの調整を含めて、旭化成からアドバイス。初めての賃貸経営にも不安のない30年一括借上げシステムを採用され、順調に経営をスタートされています。

  • ペットの飛び出しを防ぐフェンスドア

  • 手前がペット用ドアのついた出入口建具、クローゼットの下はペットの専用スペースに

  • 散歩から帰ってきたときの足洗い場

カタログをプレゼント 商品カタログ・実例集などのさまざまな資料を差し上げます。

この物件について、詳しい内容のお問い合わせはこちらから

Copyright (C) Asahi Kasei Homes Corporation.All rights reserved.

アパート経営・土地活用サイト。旭化成ホームズのヘーベルメゾン