HOME > 実例レポート > 実例レポート詳細

実例レポート 横浜市 Y邸

既存の家の思い出を残し上質なデザインを追及。競争力を保つ賃貸住宅に

賃貸専用3階建神奈川エリア300m2以上自宅建て替え
外観

縦のラインを生かしたモダンな外観

  • 既存のアプローチを融合させた気品あるデザイン
  • 縦のラインを強調した分譲マンションを思わせる外観
  • 将来も競争力を保てる、ゆとりの賃貸住戸
商品名
ヘーベルメゾン MX-3レディオ
建築地
神奈川県横浜市
用途
賃貸マンション(1K×15戸)
敷地面積
600.61m2(181.68坪)
建築面積
197.87m2(59.85坪)
延床面積
499.9m2(151.21坪)

※各写真をクリックすると大きくなります。

思い出深い自宅の面影を残した最良のプランに

長く住んでいた自宅の建て替えを機に、土地活用を計画された神奈川県横浜市のY氏。
「思い出深い家でしたから、その面影を賃貸住宅にも残したい、でも私たちのこだわりにとらわれすぎた設計によって建物に悪い影響が出るのは本意ではありませんでした。あくまでも入居者に快適で、自分たちも誇れる良質な賃貸住宅を建てていただきたい。そうした気持ちを正面から受け止め、誠実に応えてくれたのが旭化成ホームズでした」とY氏はおっしゃいます。

「正反合」の発想で工夫を重ね、集大成となる土地活用に

新旧をいかに融合させ、調和のとれた美しく格調高い佇まいを創出するか。旭化成ホームズでは何度も検討を重ね、素材ひとつずつにもこだわって完成度の高いプランをご提案。既存の門扉と門柱を抜け、アプローチを進むうちに新しいアプローチへと自然に足を踏み入れているという空間を作りました。
賃貸住戸は、将来にわたって高い競争力を保てるよう、今考えられる設備機器をすべて取り入れると共に、広めの1Kとしました。外観は縦のラインを生かした分譲マンションを思わせるデザインで差別化を図っています。

プロジェクトを進める中で、Y氏から何度となくいただいたのが「正・反・合」という言葉。2つの相反する意見のどちらかで判断するのではなく、2つを統合してよりよい判断をする。常に妥協のない、最善のプランを求められ、それにスタッフが一丸となってお応えするよう努力しました。
賃貸経営としても、資金のすべてをローンとしながら1年目から収益を確保。「これまでの土地活用の集大成ともいえる建物。とにかく良いものを建てたいという思いに応えてくれたことで今の満足があると思っています」とY氏からも高い評価をいただいています。

  • 新旧のアプローチがうまく融合している

  • 「リゾートホテルのよう」と入居者にも評判のアプローチ

カタログをプレゼント 商品カタログ・実例集などのさまざまな資料を差し上げます。

この物件について、詳しい内容のお問い合わせはこちらから

Copyright (C) Asahi Kasei Homes Corporation.All rights reserved.

アパート経営・土地活用サイト。旭化成ホームズのヘーベルメゾン