HOME > 実例レポート > 実例レポート詳細

実例レポート 目黒区 S邸

中庭配置による「見せる防犯」。既存棟も同時設計の発想で所有建物全体の価値を高める

賃貸専用3階建東京:城南エリア300m2以上アパート建て替え高付加価値
外観

高級賃貸の建ち並ぶエリアにふさわしいグレード感のある佇まい

  • 隣接する既存マンションも含めた設計で付加価値アップ
  • 広めの中庭を設け「見せる防犯」でより安心に
  • 各住戸とも二面採光・通風のリビングを設け居住性をより高く
商品名
ヘーベルメゾン MX-3レディオ
建築地
東京都目黒区
用途
賃貸マンション(1LDK×14戸)
敷地面積
753.98m2(228.07坪)
建築面積
323.64m2(97.90坪)
延床面積
825.87m2(249.82坪)

※各写真をクリックすると大きくなります。

RC造での経験を踏まえメンテナンス性能も重視

古い貸家と畑があった土地の有効活用を計画された東京都目黒区のS氏。「周辺にはRC造の賃貸マンションが多いので、それに負けない魅力ある建物にした い。高級感のあるデザインや優れた耐震性、断熱性はもちろん、私自身、RC造の賃貸マンションをいくつか建てた経験から、そこで不都合を感じていたメンテ ナンスがシンプルに行えることも重視しました。旭化成ホームズの建物は、こうした点をすべてクリアしていて、RC造に比べて償却期間も短いことが今回のプ ロジェクトを任せる決め手になりました」。

RC造と較べると、システム住宅のヘーベルメゾンは、自由設計ではあるけれど設計の制約がまったくないわけではありません。しかし、メンテナンスやアフターサービスの良さ、優れた性能といったそれを上回る良さがあることをご説明し、特長を活かした建物でご要望に応えるプランをご提案。不動産管理業をされている賃貸経営のプロであるS氏に、お選びいただきました。

美しく快適で防犯性も高くする。既存棟の付加価値もアップ

S氏のご要望をもとに、旭化成ホームズが導き出したコンセプトは、「既存の建物への配慮」と「見せる防犯」です。活用を計画された土地の北側には、隣接し てS氏が所有する2棟のRC造マンションが建っています。そこでご提案したのが建物に囲まれるように中庭を設け、各住戸にはその中庭を通ってアクセスする というプランでした。新たな建物はもちろん、既存の2棟からも中庭が見えるように配置することで、建物と中庭が多くの人の目に触れるようにし、結果的に3 棟全体の防犯性を高めることができる、新たな建物が建つことで、既存の2棟の付加価値も上げることができるという発想でした。
このプランにS氏は「閉鎖的 な空間ではないほうが防犯上はいいと考えていたので、この『見せる防犯』という発想に共感しました。さらに、敷地の入り口にオートロック付きゲートを設 け、中庭も植栽等で演出することで、既存の建物も含む全体のグレード感が高まる。この提案は今回のプロジェクト成功の大きな肝だったと感じています」。

コンセプトをもとに、既存の2棟も一緒に設計する発想で入居者にとって魅力となる、付加価値の高いプランを作り上げています。土地が第一種低層住居専用地域のため、日影規制が厳しいところを3階建てにし、各住戸ともリビングが南面に接するように、さらに二方向に開口部を設けて採光・通風を確保しています。居住性を高めるプランにすることで、外観デザインにも凹凸が付き、より高級感のある佇まいを実現しています。RC造とは異なり、凹凸のあるプランでも高い耐震性が保てるというヘーベルメゾンの特長がここでも発揮されています。
プランは、既存の2棟と重ならないよう、広めの1LDKを採用。デザイン、間取り、設備、そして外構すべてにグレード感を備えた建物が完成しました。募集後は早々に満室に。「経営もとても順調です。さすがプロの仕事だと感じています」と語られるS氏です。

  • 敷地の入り口にはゲートを設置。道行く人からも中庭が見えるようにすることで防犯性を高めている

  • 建物に囲まれるように共用の庭を設け、その共用庭から住棟にアクセスする「アクセスコモン」の考えを採用

カタログをプレゼント 商品カタログ・実例集などのさまざまな資料を差し上げます。

この物件について、詳しい内容のお問い合わせはこちらから

Copyright (C) Asahi Kasei Homes Corporation.All rights reserved.

アパート経営・土地活用サイト。旭化成ホームズのヘーベルメゾン