HOME > 商品ラインナップ > マイ・スタイル賃貸 > 住む人に合わせて自由に間取りを変える fLDK

fLDK

「あったらいいな」に応える へーベルメゾン fLDK

住む人に合わせて自由に間取りを変える。それが、fLDK。

いろんな人に入居してもらいたい。そして、入居した人に長く住んでもらいたい。
より安定した賃貸経営には、入居者一人一人の条件やニーズに的確に応えることが必要です。
「ヘーベルメゾンfLDK」の特長は、ライフステージやライフスタイルによって、入居者が自分で間取りを変えられる柔軟性。
シングルや共働き夫婦、ファミリーからもよろこばれる集合住宅です。

ひろびろリビング
プラスαのスペース
もうひと部屋

2つのアイテムがフレキシブルな空間を実現。

可動家具

間仕切り壁としても使えるキャスター付きの可動収納。書斎コーナーやクロークをつくったり、LDKの収納にしたりと、レイアウト次第でさまざまな使い方ができます。

上吊り片引き戸

LDKの一部に部屋をつくる際の扉に。天井まで高さがある上吊りタイプで、建具枠も見えにくいため、未使用時は目立ちません。扉がゆっくり静かに閉まるソフトクローズ機能付きです。

入居者が長く快適に暮らせる住まいづくりが長期安定経営を可能にします。

ライフステージの変化に応える

夫婦2人の暮らしから、子どもが生まれて、成長していく段階まで。
その時の家族構成や状況によって間取りを変更できるので、長く快適に暮らすことができます。

夫婦2人LDKをオープンにする

夫婦2人暮らしなら、仕切りのない開放的なLDKに。一緒にくつろぐ時間を大切にしたい人も、友人を集めてホームパーティーを開きたい人にもうれしい、贅沢な広さを確保できます。

子供が生まれたらキッズコーナーを作る

子どもが小さいうちは、LDKの一部をキッズコーナーに。子どもが遊んだり、お絵かきなどをしている姿を、リビングにいながら見守ることができるので安心です。

子供が大きくなったら2部屋にする

子どもが大きくなってきたら、LDKを仕切って子供部屋に。子どものプライバシーを守りながら、家族団らんも今まで通り楽しめます。

ライフスタイルの多様に応える

趣味に打ち込みたい人、衣装部屋がほしい人、家で仕事がしたい人。
趣味や好みに合わせて間取りを変更できるから、いろんな人から選ばれます。

仕事環境重視SOHOにする

自宅で仕事をする人にぴったりのホームオフィスとして。パソコンでの作業やデスクワークに集中できる、自分だけの空間をつくることができます。

※Small Office/Home Officeの略語。小さなオフィスや自宅などでビジネスを行っている事業者のこと。

収納重視クロークをつくる

片付けが苦手な人や洋服の収納場所に困る人には、大きなクロークを。なんでもしまえる十分な広さがあるので、生活空間がすっきりします。

自由度重視LDKをフリーなレイアウトにする

趣味を満喫したい、家具レイアウトを楽しみたいなら、あえて仕切りをつくらず自由度の高いLDKに。クロークや書斎コーナーなど、好きな空間が持てます。

ヘーベルメゾン実例見学バスツアー 詳しくはこちらから

Copyright (C) Asahi Kasei Homes Corporation.All rights reserved.

アパート経営・土地活用サイト。旭化成ホームズのヘーベルメゾン