• へーベルプラザ
  • 資料請求
  • サイトマップ
HOME > 商品ラインナップ > 発電へーベルメゾン

発電ヘーベルメゾン

太陽光発電システム搭載 発電ヘーベルメゾン
賃貸住宅の広い屋根を活用し、太陽光発電システムを搭載した「発電ヘーベルメゾン」。太陽光発電は、発電した電力を使用でき、余った電力を売電することで、電力不足に貢献できる他、電力の買い取り制度を利用することで経済的にもプラスαの収入になります。 また、電力の買取価格は年々下がる傾向にあり、早く始めるほうがメリットがあります。
環境配慮、そして社会貢献をしながら、収益力をアップする「発電ヘーベルメゾン」をご紹介します。
太陽光発電のメリット 太陽光発電のしくみ ヘーベルメゾンならではの優位性
旭化成 安心 ECOサポート

「旭化成安心ECOサポート」
についての詳細はこちら

太陽光発電のメリット

電力不足への社会貢献ができます!

昼間の消費電力が少ない集合住宅の共用部は、余剰電力が多く、電力不足への貢献度も大きくなります。
共用電源に活用し、余った電力は電力会社に売電!
5.8kWの太陽光発電システムを真南に設置の場合、年間約5,000kWhの電力貢献
※年間予測発電量:5,870kWh(内 昼間消費量 587kWh/年間)
※年間5,000kWh = 一般家庭1.4世帯分の電力(一般家庭の平均電力消費量を300kWh/月として)

買取制度を利用することで、経済的なメリットも!

共用部設置型では、共用部電源に活用、余剰電力は売電できるため、オーナーへの経済的なメリットもあります。
2014年度売電価格37円(税込)/kWhの場合、5,000kWh×37円(税込)/kWh=年間18.5万円(概算)※2:2015年3月末までの電力受給契約申込を前提とします。
10年間で185万円の収入

早期の設置で大きなメリット

買取単価推移グラフ 電力会社の買取期間は10kW未満と10kW以上で違います。10kW未満の場合は10年固定、10kW以上の場合は20年固定です。設置年度ごとに単価が定められる買取価格は、年々下がる傾向にあるため早期の設置がおすすめです。
2015年3月までは10kW未満の場合は37円(税込)/kWh、10kW以上の場合は32円+消費税/kWhでの買取となります。

国や自治体も補助金で支援

国や地方自治体は、CO2排出量を削減する住宅普及のため、太陽光発電システム導入補助金制度を設けています。詳しくはお問い合わせください。

太陽光発電のしくみ

共用部設置型

電力をエントランス・廊下・階段室などの共用部分へ供給し、余ったら自動的に売電。

日中の電力消費量の少ない部分なので売電が多くなり、オーナーへの経済的なメリットも大きくなります。
太陽光発電システムのしくみ:共用部設置型

テナント利用型

各世帯ごとに割り当てられた太陽電池モジュールから、各住戸へ発電した電力を供給。余った電力は、入居者に売電してもらうことで電力不足への貢献もでき、他の賃貸住宅との差別化を図ることもできます。

※賃貸併用住宅の場合、発電した電力を自宅で使用することによって電力不足への貢献もでき、余った電力を売電することもできます。

太陽光発電システムのしくみ:テナント利用型

ヘーベルメゾンならではの優位性

へーベルメゾンのフラット屋根は太陽光発電と相性がよく、多くの物件で採用されています。


フラット屋根は勾配屋根に比べ発電量UP

フラット屋根は、屋根面積いっぱいに、全パネルの発電効率を最大化する向きに設置できるため、勾配屋根と比べて発電量がUPします。(当社モデルプランによる比較)

フラット屋根のシート防水システムは30年耐用

太陽光発電パネルの交換時期は20年後以降のため、屋根防水のメンテナンス周期が短いとパネルを取り外して対応することになり不経済です。ヘーベルメゾンで採用している「シート防水システム」は独自の30年耐用なので効率よくメンテナンスすることができます。
旭化成 安心 ECOサポート

「旭化成安心ECOサポート」
についての詳細はこちら


アパート経営・土地活用サイト。旭化成ホームズのヘーベルメゾン