HOME > 長期安心経営を支える構造・性能 > 騒音を防ぐ:遮音性

遮音性|騒音を防ぐ

ポイント

  •  防音壁に使われるほど遮音性に優れたALCコンクリート・ヘーベルを外壁に採用。
  •  上下階など気になる内部の生活音を効果的に低減する床構造を採用し、入居者間のトラブルを未然に防ぐ。

テクノロジー

ALCコンクリート・ヘーベルの
優れた遮音性

駅ホームの防音壁やホテルの間仕切り壁に使われるほど遮音性に優れたALCコンクリート・ヘーベル。外からの騒音や室内の生活音など、さまざまな音ストレスを低減します。

採用実績を見る

外壁のヘーベル版が透過する音を低減

採用実績を見る

上階の音を階下に伝えない
ANRフロア

2〜4階床には重質構造のANR(旭化成ノイズリダクション)フロアに加えて、上階床からの振動を抑える防振吊り金物と3層構造の天井下地を組み合わせ、確かな遮音性を実現します。

上階の音を階下に伝えないANRフロア
  • モデルルームを見に行く
  • 見学会に参加する
  • 見学会に参加する

「旭化成の賃貸経営」のカタログをプレゼント

「旭化成の賃貸経営」のカタログをプレゼント

ヘーベルメゾン実例見学会 詳しくはこちらから

Copyright (C) Asahi Kasei Homes Corporation.All rights reserved.

アパート経営・土地活用サイト。旭化成ホームズのヘーベルメゾン