旭化成メディカル
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ大
  • ホーム
  • 私たちの取り組み
  • ニュース
  • 製品紹介
  • 会社案内
  • 医療・製薬関係者の皆さま
  • 患者さま・ご家族の皆さま

腹水濾過濃縮再静注法(CART) 医療従事者向けサイト

腹水濾過濃縮再静注法(CART)とは、腹水(胸水症を含む)患者の腹水(又は胸水)を採取し、それを濾過、濃縮して、患者に再静注する治療法です。

※CARTは、「Cell-free and Concentrated Ascites Reinfusion Therapy」の略です。

腹水濾過濃縮再静注法の治療方法について

患者腹腔から腹水を取り出します。
腹水濾過濃縮処理を行います。
腹水貯留バッグより腹水を導き出し、濾過器にて濾過処理後、濃縮器にて除水し、濾過腹水を濃縮して、別のバッグに貯留します。
濾過濃縮処理後の腹水を患者に点滴静注します。

ページの先頭に戻る