旭化成メディカル
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ大
  • ホーム
  • 私たちの取り組み
  • ニュース
  • 製品紹介
  • 会社案内
  • 医療・製薬関係者の皆さま
  • 患者さま・ご家族の皆さま

腹水ろ過器AHF-MO/腹水濃縮器AHF-UP 医療従事者向けサイト

特長

細菌・癌細胞の除去が可能です。

腹水濾過器(AHF®-MOW)は最大孔径0.2μmのポリエチレンの細孔により、腹水中の細菌や癌細胞を除去できます。

患者の自己蛋白の使用により、血漿製剤の節約が可能です。

自己蛋白の再使用により、未知の病原因子による感染の心配がありません。また、新鮮凍結血漿やアルブミン製剤等の節約につながります。

蛋白の適正濃度への調整が可能です。

本システムでは、最初に腹水を濾過するため、濾過終了後の濾過腹水は濃縮工程で蛋白濃度を任意に調整できます。濃縮器(AHF®-UP)は優れた除水性能(限外濾過性能)を持つ、ポリスルホン中空糸を使用しています。

様々な症状の腹水に使用できます。

濾過膜の目詰まりを起こしやすい癌性腹水・乳び腹水にも使用できます。

効能・効果

腹水ろ過器 AHF-MO

腹水症(胸水症含む)の患者から取り出した腹水(又は胸水)を濾過することにより、細菌及び癌細胞等を除去し、これらの細菌、細胞が腹水の濃縮再静注時に末梢血中に拡散するのを防止する。

腹水濃縮器 AHF-UP

腹水濾過器で処理した腹水又は胸水を濃縮する。

ダウンロード

腹水ろ過器AHF-MO/腹水濃縮器AHF-UP

お問い合わせ

製品やサポートに関するご質問などお気軽にお問い合わせください。

*プラノバおよび関連製品はエンドユーザー様に直接販売を行っております。日本における代理店販売は行っておりませんのでご了承ください。

お問い合わせ

ページの先頭に戻る