旭化成メディカル
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ大
  • ホーム
  • 私たちの取り組み
  • ニュース
  • 製品紹介
  • 会社案内
  • 医療・製薬関係者の皆さま
  • 患者さま・ご家族の皆さま

セルソーバCS-100,セルソーバCS-180S 旭化成の白血球除去療法(LCAP)がリウマチ治療の新たな扉を開きます 医療従事者向けサイト

特長

優れた白血球除去性能

活性化白血球も除去することで、効果的に炎症を抑制します。

臨床症状の改善に

薬物療法に抵抗する関節リウマチ患者さんの臨床症状を改善します。

外来でも施行可能

体外循環の治療時間は1~2時間程度です。入院・外来など、フレキシブルな施行が可能です。

効能・効果

薬物療法に抵抗する関節リウマチ患者の臨床症状改善を目的として、患者血液中のリンパ球を含む白血球を体外循環により吸着除去する。

お問い合わせ

製品やサポートに関するご質問などお気軽にお問い合わせください。

*プラノバおよび関連製品はエンドユーザー様に直接販売を行っております。日本における代理店販売は行っておりませんのでご了承ください。

お問い合わせ

ページの先頭に戻る