旭化成メディカル
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ大
  • ホーム
  • 私たちの取り組み
  • ニュース
  • 製品紹介
  • 会社案内
  • 医療・製薬関係者の皆さま
  • 患者さま・ご家族の皆さま

イムソーバ/イムソーバTR イムソーバは、膠原病や免疫性神経疾患の血漿吸着療法のための選択式血漿成分吸着器です 医療従事者向けサイト

性能

イムソーバTRの性能

禁忌

アンジオテンシン転換酵素(ACE)阻害剤を服用中の患者(ショックを起すことがある)

陰性に荷電した吸着材により血中キニン系の代謝が亢進し、ブラジキニン産生が増大し、更にACE阻害剤によりブラジキニンの代謝が妨げられ蓄積するためと考えられています。

*文献 3)

重症筋無力症症例(n=4)に対して、TR-350免疫吸着実施時の、血漿成分吸着率
*文献 4)

重症筋無力症20症例中、有効例11例の筋力スコアおよび抗AchR抗体の推移
*文献 5)

GBS患者63例に対し、TR-350免疫吸着(PA,36例)、血漿交換(PE,14例)、もしくは免疫グロブリン製剤静注(IVIg,10例)により治療したときのHughes重症度スコア推移(a)、およびスコアが2段階改善する日数のカプラン・マイヤー曲線(b)
*文献 6)

イムソーバ PHの性能

関節リウマチ3症例に対する免疫複合体(IC)他の血漿成分吸着率
*文献 7)

多発性単神経炎を併発するMRAに対する治療経過
*文献 8)

ステロイドパルスおよびシクロホスファミド投与されたSLE患者に対し、単純血漿交換もしくはPH-350免疫吸着を併用したときの抗dsDNA抗体価およびSLE活動性評価(SLEDAI)の改善率の比較
*文献 9)

お問い合わせ

製品やサポートに関するご質問などお気軽にお問い合わせください。

*プラノバおよび関連製品はエンドユーザー様に直接販売を行っております。日本における代理店販売は行っておりませんのでご了承ください。

お問い合わせ

ページの先頭に戻る