旭化成メディカル
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ大
  • ホーム
  • 私たちの取り組み
  • ニュース
  • 製品紹介
  • 会社案内
  • 医療・製薬関係者の皆さま
  • 患者さま・ご家族の皆さま

BioOptimal MF-SL

タンジェンシャルフローろ過による細胞除去

中空糸型マイクロフィルター

BioOptimal MF-SLは中空糸型マイクロフィルターです。 目的タンパク質を含む細胞培養液は、BioOptimal MF-SLの中空糸内部より側面の膜構造を通過し、回収されます。

効率的なろ過メカニズム

BioOptimal MF-SLの中空糸膜は0.4 μmの公称孔径を有し、細胞培養液中の目的タンパク質と細胞を効果的にふるい分けます。目的タンパク質は中空糸外側で効果的に回収される一方、低い膜間差圧を特徴とするタンジェンシャルフローによるろ過で、細胞培養液中の細胞は受けるダメージを最小限に中空糸内部を循環し、フィード容器に戻ります。 この細胞破砕の少ない効率的なタンジェンシャルフローろ過が細胞由来不純物の放出低減に高く貢献します。

ラボスケールでの評価試験をご希望の方

ラボスケールによる製品評価試験をご希望のお客さまは、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

お問い合わせ

製品やサポートに関するご質問などお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

参考情報

論文請求

多数の論文でプラノバの性能について取り上げられています。

論文請求

ページの先頭に戻る