旭化成メディカル
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ大
  • ホーム
  • 私たちの取り組み
  • ニュース
  • 製品紹介
  • 会社案内
  • 医療・製薬関係者の皆さま
  • 患者さま・ご家族の皆さま

関節リウマチ(RA) (rheumatoid arthritis)

関節リウマチ(RA) の概要

関節リウマチは、何らかの理由で全身の関節に炎症(関節炎)がおこり、腫れや痛み、変形を引き起こし、症状が進行すれば関節が破壊され機能障害にいたる病気です。

主な症状は関節の腫れや痛みです。一般的には、関節の腫れや痛みは、指などの小さな関節からはじまり、やがて手首、足首、そして、肘、膝などの大きな関節へと広がっていきます。

また、起床時に関節がこわばって動かし難いという症状も特徴的です。しかし、関節リウマチは全身性の病気であるため、関節以外に心臓、腎臓、肺、皮膚などにも症状があらわれることがあります。

関節炎の原因には、活性化した白血球が関与しており、活性化した白血球が関節内に入り込むと、炎症を引き起こす物質を放出し、関節内で炎症が起こります。活性化した白血球は関節内にとどまり炎症を長引かせ、やがては関節内の軟骨や骨の破壊を引き起こします。

関節リウマチ(RA) の治療について

抗リウマチ薬(メトトレキサートなど)による薬物療法に加え、サイトカインを標的とした生物学的製剤を用いた治療が行われる。痛みに対する対症療法として非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)が用いられます。

薬物療法で十分な効果が得られない場合、滑膜切除術などの外科的治療が行われる。また、臨床症状の改善を目的として、血液中のリンパ球を含む白血球を体外循環により吸着除去する白血球除去療法が行われることがあります。

疾患情報サイト

以下のWebサイトでは白血球除去療法(LCAP)の詳しい情報提供を行っています。

お問い合わせ

弊社に関するご質問はお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

医療従事者の方へ

医療・製薬関係者の皆さま

私たちが携わる疾患に適応できる治療法や保険適用に関する情報については、医療従事者専用サイトからご確認いただけます。

医療・製薬関係者の皆さま
病気の治療方法や弊社の医療機器の治療効果、副作用に関するお問い合わせに対しましては、法律の制限でご回答を差し上げられません。医療機関にご相談いただきますようお願い致します。

ページの先頭に戻る