旭化成メディカル
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ大
  • ホーム
  • 私たちの取り組み
  • ニュース
  • 製品紹介
  • 会社案内
  • 医療・製薬関係者の皆さま
  • 患者さま・ご家族の皆さま

主な製品特性

医療従事者向けサイト
セパセル 99%以上もの高い白血球除去を実現

均一で立体的な「網目」が白血球を確実にトラップ

「セパセル」は、白血球除去フィルターのパイオニアである当社グループが保有し、洗練させてきた高い紡糸技術により、高い白血球除去性能を発揮します。

特に不織布による、高密度に存在する繊維交絡部(網目)は白血球との接触点を飛躍的に増大させるため、変型能が低くサイズも比較的大きい白血球を確実にトラップ。効率的に白血球を除去します。

大幅に抑制された白血球由来の副作用発生率

これにより、実に99.99%以上もの高い白血球除去率が保たれ、現在では「セパセル」を利用した輸血用製剤における白血球由来の副作用発生率は大幅に抑制されています。

「保存前白血球除去」は、保存中に白血球が崩壊することによる輸血副作用の起因物質の発生や、血液製剤の品質低下を抑制します。

ベッドサイド用、血液センター用ともに、「セパセル」で処理した輸血用血液製剤の副作用発生率は大幅に抑制されています。

製法A:二重遠心分離法による白血球除去法
製法B:A社フィルター(エジプト綿)による白血球除去法
製法C:冷却遠心分離法・マイクロアグリゲートフィルタによる白血球除去法
* 出典:Sirchia 他(1987)

*出典:半田 誠 他 (臨床血液 33(4):451~460, 1992)

豊富なフィルターバリエーションと優れた血液処理性能

ユーザーニーズに対応したフィルター設計の技術開発力

「セパセル」は、白血球の特異的吸着力を利用し高効率で除去しながら血液製剤の流れを妨げない濾材設計技術をベースに、血液製剤の種類、処理量、使用方法に適したフィルター設計を行うことで、様々なユーザーニーズに対応しています。

ページの先頭に戻る