旭化成メディカル
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ大
  • ホーム
  • 私たちの取り組み
  • ニュース
  • 製品紹介
  • 会社案内
  • 医療・製薬関係者の皆さま
  • 患者さま・ご家族の皆さま

セパセル インテグラ CA 保存前血液の白血球除去用血液バッグシステム自己血貯血用保存液 医療従事者向けサイト

特長

白血球除去フィルター付自己血貯血用採血バッグシステム

白血球除去フィルター「セパセルRZ」と 自己血貯血保存液「カーミCA液」を組み合わせた採血バッグシステムです。採血量は、200mL 及び 400mLの2種類あります。

保存前白血球除去

白血球除去を血液製剤を保存する前に実施することで、血液保存中に白血球から放出される生理活性物質(サイトカイン等)の低減や、白血球崩壊に伴う凝集塊の発生抑制など、輸血副作用の起因物質の発生や血液製剤の品質低下を抑制することができます。

クローズドシステム

採血バッグシステムに白血球除去フィルターが組み込まれたことにより、無菌的に白血球除去した全血(CPDA)製剤を調整することができます。

性能

(mean±SD, n=5)

項目 濾過前(採血直後) 濾過後(白血球除去後)
血液量[mL] 451.5±18.4 421.3±17.5
白血球数[/bag] (2.30±0.45)×109 (0.43±0.19)×105
白血球除去率[%] 99.998±0.001
白血球除去率[-log] 4.76±0.23
赤血球回収率[%] 93.0±0.3
血小板除去率[%] >99.9
濾過時間[min] 15.7±2.0

佐藤雅子 他: CPDA-1液を保存液とした保存前白血球除去全血の性状、自己輸血14(2):137-42, 2001

保存前白血球除去全血の保存安定性

保存前白血球除去全血の生理活性物質

ダウンロード

セパセル インテグラ CA

製品関連情報

役に立つ関連情報をご覧いただけます。

お問い合わせ

製品やサポートに関するご質問などお気軽にお問い合わせください。

*プラノバおよび関連製品はエンドユーザー様に直接販売を行っております。日本における代理店販売は行っておりませんのでご了承ください。

お問い合わせ

参考情報

世界で認められた高性能白血球除去フィルターで輸血の安全性向上を実現します。

ページの先頭に戻る