今日からできる!みんなでうれしいレシピ。3つのポイントをおさえた「低脂肪・低ざんさ」のIBDレシピをお届けします。筑波大学付属病院 岩部博子先生監修

監修:岩部 博子先生

『秋の味覚を楽しむ献立』

ひとこと

秋が旬の食材をとりいれた献立です。秋の味覚を楽しみましょう。


“みんなでうれしいレシピ”では、「低脂肪・低残渣(ざんさ)」のIBDレシピを中心に、今日からできる調理法のヒントや食材選びの工夫をお伝えしていきます。

A.ハンバーグ味噌風味

ハンバーグ味噌風味
ハンバーグ味噌風味 材料(4人分)
・鶏胸ひき肉(皮なし)
300g
・カッテージチーズ(裏ごしタイプ)
30g
・エリンギ
1本
・白味噌
大さじ2
・油
小さじ1

レンコン素焼き(付け合せ)

・レンコン
直径5cmで10cmくらい
・油
小さじ1

小松菜おひたし(付け合せ)

・小松菜
一株20~30g
・醤油
小さじ1
・鰹節
小さじ2杯程

詳細な栄養価はこちら


つくりかた手順
1
エリンギは、細かく微塵に刻みます。細かくすることがポイントです。
2
鶏胸ひき肉、カッテージチーズ、刻んだエリンギ、白味噌 すべてをボールに入れて、こねます。
3
形をつくって、フライパンで焼きます。

ワンポイントアドバイス

エリンギは細かく刻みます。食物繊維は、腸に狭窄がないときには細かく刻んで上手に食べる方法もあります。ただし、狭窄があるときは、腸を刺激するのでさけたほうがよい食品になります。

 

皮つきのひき肉の場合の脂質は、2倍近くになります。味噌は、白味噌でなくても家にある味噌でも大丈夫です。付け合せは、レンコンをスライスにして焼きます。小松菜がない時は、ブロッコリーでもよいです。小松菜は、葉先を使用するのがおすすめです。

B.酸辣湯風スープ

酸辣湯風スープ

※椎茸は不溶性食物繊維です。気になる場合は、のぞいて食してください。

材料(4人分)
・絹豆腐
1/2丁
・干しシイタケ
2枚
・卵
1個
・鶏ガラスープの素
小さじ4
・水(しいたけの戻し汁)
600cc
・醤油
大さじ2
・酒
小さじ2
・トマト
中1個
・片栗粉
大さじ2
・水
大さじ4

詳細な栄養価はこちら


つくりかた手順
1
豆腐は、厚みを5mm幅に切ってから縦5mm幅に切ります。干しシイタケは、水で戻して、石づきをとって、薄くスライスにします。(干しシイタケを戻した水は、スープにするので、とっておきます。足りないときは、水を足して600ccにしましょう。)
2
卵はよくといておきます。
3
トマトは湯剥きをして、縦に6つくらいに切っておきます。このとき、種も取りましょう。
4
なべに鶏ガラスープの素と干しシイタケを戻した水を入れてわかします。
5
干しシイタケと豆腐、トマトを加え中火で加熱します。
6
片栗粉を水で溶き、全体に均等にいきわたるように細く回しいれます。
7
最後に、とき卵を糸を引くように、流し入れます。
ワンポイントアドバイス

体にやさしいスープです。酸っぱ辛い酸辣湯スープを優しい味にしてみました。干しシイタケの戻し汁は、とても食欲をそそるものなので、あえて、使用しました。シイタケは、不溶性食物繊維です。うま味のために使用します。気になる場合は、シイタケをのぞいて食してください。スープにうま味は十分にでているはずです。

C.かぼちゃの包オーブン焼き

かぼちゃの包オーブン焼き
材料(12個分)
・かぼちゃ(日本かぼちゃ)
1/4わた種除く
・砂糖
大さじ2
・薄力粉
小さじ1
・餃子の皮
12枚(1枚8g)

詳細な栄養価はこちら


つくりかた手順
1
かぼちゃは、4cm角くらいにカットし、皮を剥きます。
2
鍋にかぼちゃがひたひたになるくらいの水を入れ、かぼちゃを茹でます。
3
お箸が通るくらいに火が通ったら、お湯を捨て、火にかけて水を飛ばします。
4
熱いうちに、マッシャーかすりこ木でマッシュにします。粒粒を残したくない場合は、すり鉢で粒粒が残らないようにマッシャーかすりこ木でつぶします。
5
4に砂糖を加えて、混ぜます。水っぽかったら、薄力粉をいれて、練ります。
6
オーブンを200℃に温めておきます。
7
餃子の皮に、5のかぼちゃのあんを、餃子を包む要領で入れます。ひとつの餃子の皮に包むあんの目安量は、約15gになります。
8
200℃に予熱したオーブンの鉄板に、7を並べて、9分~12分くらい焼きます。
ワンポイントアドバイス

ハロウインの季節でかぼちゃのお菓子がお店に並びます。脂質を抑えたお菓子を紹介します。焼き時間は、オーブンにもよりますので、焼き過ぎに気を付けましょう。あつあつは、皮がパリッとして中のとろっとした感触で不思議な食感を感じます。時間をおくと、全体的にしっとりした感じになります。

*ご自身の体調や症状、NGフードによって材料や量は調節して下さい。

ホーム

潰瘍性大腸炎について
潰瘍性大腸炎とは
潰瘍性大腸炎の患者数
潰瘍性大腸炎の発症年齢
潰瘍性大腸炎の病気の範囲
潰瘍性大腸炎の合併症
潰瘍性大腸炎の治療
潰瘍性大腸炎の日常生活
潰瘍性大腸炎の難病指定について
白血球除去療法(LCAP)について
血液の成分とはたらき
LCAP療法とは?
LCAP療法のしくみ
LCAP療法の方法
LCAP療法の効果と副作用
LCAP療法の保険適応について
QOLの向上を目指して
~私たちの取り組み
特集
今日からできる!
みんなでうれしいレシピ
ご参考
用語解説
患者さん向け冊子
支援団体や患者会サイトへのリンク

お問い合わせ

本サイトは、患者さまとそのご家族の方への情報提供を目的にしたサイトです。治療法の実施については医療機関にご相談ください。

ページの先頭に戻る