UC WAVE ONLINE
トップページへ
Wisdom
Action
Vitality
My experience
Voice & Voice
  Relaxation  
  Cooking  
Effect
UC関連のリンク集
旭化成メディカル株式会社
UC-WAVE
CC Japan LCAP療法 医療機関検索
UC治療の最新の話題 バックナンバー
Action
The Hospital
仙台社会保険病院  
 JR仙台駅から車で15分ほどのところに位置する仙台社会保険病院。同院は宮城県内だけではなく、福島県、山形県、岩手県などからも患者さんが紹介される東北地域における潰瘍性大腸炎治療の中心的施設です。仙台社会保険病院の潰瘍性大腸炎治療への取り組みを、同院消化器内科部長の野口光徳先生におうかがいしました。 病院外観イメージ
難治性・重症潰瘍性大腸炎治療のために白血球除去療法を施行
安全なステロイドの減量、離脱を目指す
早期の集中治療が難治化を防ぐ重要なポイント
スタッフ全員で患者さんの自立をサポートします
病院メモ
社団法人 全国社会保険協会連合会 仙台社会保険病院
【所在地】 宮城県仙台市青葉区堤町3丁目16番1号
【電話】(022)275-3111(代)
【FAX】(022)234-4194
【病院長】三友紀男
【ホームページ 】http://www.sendai-shaho.com
 仙台社会保険病院は430床を有し、消化器内科を含む17診療科で構成されている。また、臨床研究センターが設置されており、難治性疾患を内科的、外科的に治療するとともに、血液浄化療法や臓器移植まで一環した医療を提供することができる。東北地域の移植センターとしても機能しており、現在までに520例の腎移植患者の治療実績を有している。このような高度医療設備により血液浄化療法が可能であることから、県内外より難治性、重症の潰瘍性大腸炎やクローン病の患者をはじめ、腎疾患関連、膠原病関連などの患者も多数紹介されている。現在、同施設における白血球除去療法は、消化器内科を中心に東北大学医学部附属病院などをはじめとした多くの施設との連携体制を通して実施されている。また、2002年に、日本医療機能評価機構認定病院の認可を取得し、また、リウマチ膠原病を専門とする三友紀男氏が院長として、粘膜免疫学を専門とする名倉宏氏が病理部長として就任した。炎症性腸疾患の病因や病理学的な検討などに焦点をあて、臨床研究が行われている。
▲