UC WAVE ONLINE
トップページへ
Wisdom
Action
Vitality
My experience
Voice & Voice
  Relaxation  
  Cooking  
Effect
UC関連のリンク集
旭化成メディカル株式会社
UC-WAVE
CC Japan LCAP療法 医療機関検索
UC治療の現場紹介
Action
The Hospital
仙台社会保険病院  
スタッフ全員で患者さんの自立をサポートします
――最後に患者さんへのメッセージをお願いできますか。
写真:野口先生野口先生 これは私の恩師の言葉でもあるのですが、患者さん自身が自立することが大切だということをお伝えしたいですね。私が大学時代から関わっている東北地域の患者会「炎症性腸疾患の会」は、ホームページも立ち上げ、イベントも多彩で、地元に密着した患者さんの会としては自立した組織です。現在、アメリカに「Crohn and Colitis Foundation」という財団法人の患者会があり、治療センター設立運営や、研究費の供与なども行っています。日本にも多くの患者会があり、さまざまな運営がなされています。海外のような運営や活動はまだ遠いとしても、炎症性腸疾患の患者さんは若い方が多いので、積極的な活動を期待しています。もちろん我々はサポートを惜しみませんし、患者さんとともに新たな治療の道を切り開いていきたいと思っています。
 それからもう一つ、我々は常に「患者さんの治療/Cure(キュア)」にまい進しているということをお伝えしたいと思います。例えば白血球除去療法のような新しい治療を行う場合は、常にトータルケアに配慮しながら治療していることをご理解願いたいと存じます。そのために決して医師一人ではなく、各スタッフが協力して病院全体で治療に取り組んでいます。さらに、当院では「ガストロカンファレンス」という仙台市内の専門医の先生方との勉強会を定期的に開催しており、地域全体で「患者さんの治療/Cure(キュア)」に取り組んでいることをお伝えしておきたいと思います。

――ありがとうございました。
Action トップページへ
▲