UC WAVE ONLINE
トップページへ
Wisdom
Action
Vitality
My experience
Voice & Voice
  Relaxation  
  Cooking  
Effect
UC関連のリンク集
旭化成メディカル株式会社
UC-WAVE
CC Japan LCAP療法 医療機関検索
UC治療の最新の話題 バックナンバー
Action
The Hospital
兵庫医科大学病院
病院外観 兵庫医科大学病院は、新しい医療技術開発・発展への取り組み及び優れた医療人を育成する医学教育研究機関として、また同時に阪神地区のセンター病院として周辺の医療機関と連携しながら専門性の高い医療サービスを提供しています。
 潰瘍性大腸炎におけるLCAP 療法(leukocytapheresis)をはじめとする血球成分除去療法は、このような清新な気風に富む同施設での研究を礎とし開発が進められた新しい治療技術です。潰瘍性大腸炎治療及びさらなる研究への取り組みについて、内科学 下部消化管科の松本譽之教授、大西国夫先生、福永 健先生にお話をうかがいました。
1 LCAP療法を安全に安心して受けられる血球成分除去療法のための専用治療室を開設
2 LCAP療法施行現場見学で治療への理解と意欲を高める工夫
3 患者・医師・スタッフ三位一体を基本スタンスに
4 個別性への配慮とQOL向上を目標としたさらなる挑戦
病院メモ
兵庫医科大学病院

【病院長】山村 武平
【所在地】兵庫県西宮市武庫川町1番1号
【電話】0798-45-6111(代)
【FAX】0798-45-6608
【ホームページ】http://www.hyo-med.ac.jp/

兵庫医科大学病院は、大阪と神戸のちょうど中間に位置する特定機能病院である。
潰瘍性大腸炎の治療は、下部消化管科において施行されている。同科は、潰瘍性大腸炎やクローン病などの炎症性腸疾患に対する診断と治療を専門とするが、大腸ポリープや早期大腸癌に対する内視鏡治療にも力を入れている。
また、近年のストレス社会を背景とした過敏性腸症候群などの機能性疾患の治療も行っており、患者の社会的背景を考慮した医療を提供している。
▲