UC WAVE ONLINE
トップページへ
Wisdom
Action
Vitality
My experience
Voice & Voice
  Relaxation  
  Cooking  
Effect
UC関連のリンク集
旭化成メディカル株式会社
UC-WAVE
CC Japan LCAP療法 医療機関検索
UC治療の最新の話題 バックナンバー
Action
The Hospital
社団法人鹿児島共済会 南風病院

病院外観 JR鹿児島駅から徒歩10分ほどのところにある社団法人鹿児島共済会 南風病院。桜島を眼前に望み、南国らしい穏やかな気風漂う土地柄にあってすでに半世紀以上、鹿児島市中心部に住む地域住民の中核医療施設としての役割を担っています。
 潰瘍性大腸炎(UC)をはじめとする消化器疾患全般の診断・治療は、同院消化器科において「医師と患者のマンツーマンの主治医制」を基本に行われています。消化器疾患の専門病棟を有する同院消化器科の白血球除去療法(LCAP療法)によるUC治療の取り組みについて大井 秀久医師(現・今村病院消化器内科部長)にお話をうかがいました。

1 主治医制(医師と患者のマンツーマン)を診療の基本に
2 “休薬”を目的にLCAP療法を行うことも
3 地域の医療機関との連携によりUC治療の充実を目指す
4 主治医との「信頼関係」がUC治療の基本です
病院メモ
社団法人鹿児島共済会 南風病院

【病院長】西俣 寛人
【所在地】鹿児島市長田町14番3号
【電話】099-226-9111(代)
【FAX】099-225-8096
【ホームページ】http://www.nanpuh.or.jp/

1954年(昭和29年)開設。標榜科目13科、病床数338床を有する鹿児島市中心部の総合病院。消化器科では、最新の各種画像診断機器を駆使した精度の高い検査で適切・迅速な診断を目指すと同時に、治療に関しては外科や放射線科など他科専門医との緊密な連携のもとに、患者のQOLを最優先に治療を行うことをミッションとして掲げる。消化器の専門病棟(45床)を有し、専門医および各種専門スタッフ(内視鏡認定医や認定消化器内視鏡技師など)が24時間体制で患者をサポートする。白血球除去療法は、腎臓内科の透析専門医との連携のもとに行われている。
▲