UC WAVE ONLINE
トップページへ
Wisdom
Action
Vitality
My experience
Voice & Voice
  Relaxation  
  Cooking  
Effect
UC関連のリンク集
旭化成メディカル株式会社
UC-WAVE
CC Japan LCAP療法 医療機関検索
UC治療の現場紹介
Action
The Hospital
LCAP療法がつくる新しいUC診療体制
連携先 横浜第一病院
主治医との「信頼関係」がUC治療の基本です
―― 最後に、患者さんへのメッセージをお願いいたします。

千葉院長  病院開設時に掲げた“さまざまな血液浄化療法と最先端の技術の提供を通して患者さまの手助けをする医療施設として役割を果たす”という目標を忘れずに努力していきたいと思っています。LCAP療法をはじめとする血液浄化療法の専門施設として、連携体制の強化・構築にも積極的に関わっていきたいと思っています。

鈴木さん 私たち臨床工学技士としては、現場の治療を通してさまざまな血液浄化療法を行いたいと思っています。さまざまなケース、治療手技を自分のものにし、多くの患者さんに還元していきたいのです。LCAP療法の連携により、このような機会を与えられて感謝していますし、もっと積極的に取り組んでいきたいと思っています。

細野さん 臨床工学技士
細野さん 臨床工学技士
細野さん さまざまな疾患、問題を抱えている患者さんが集まれば集まるほど、それだけいろいろなリスクに対する対処や管理も考えていかねばなりません。しかし、これらの解決策を検討していくことが私たちの任務であり、普段の業務だけでなく将来の治療や治療体制の構築にも反映・応用させていくことができると思います。
 また、私たちは血液浄化療法の機器操作については胸を張って自信があると言えます。ご安心ください。

白川さん LCAP療法のように比較的短期間に目に見えてよくなる、ゴールが見える治療というのは、透析とは違う印象があります。患者さんと接している時間は看護師よりも臨床工学技士のほうが長いのですが、私たち看護師ももう一歩踏み込んだコミュニケーションが取れるようになれば、UC患者さんの状態や声をより反映したケアができると思います。また、それを透析患者さんへのケアにも活かせるのではないかと考えています。

――ありがとうございました。
病院メモ
医療法人善仁会 横浜第一病院

【所在地】〒220-0011 神奈川県横浜市西区高島2-5-15

【ホームページ】http://www.zenjinkai.or.jp/byoin/yokohama6.html

内科、消化器科、循環器科、泌尿器科、皮膚科、整形外科、外科、神経内科、人工透析
許可病床数52床(一般病床)、同時透析113名可能
平均外来患者数142名/日、手術件数957件/年(平成17年度実績)
横浜第一病院外観 横浜駅から徒歩5分のアクセスのよい立地に位置する。同区内にある松島クリニックとは歩いて15分ほど。腎疾患のトータルケアを実践するため、1982年に開院した。法人グループには神奈川県内だけで23の関連施設があり、同院はそのセンター的機能も有する。院内には長期透析患者のためのシャント作製・維持を担うバスキュラーアクセスセンターなども併設。なお、長期透析患者はグループ全体で約2,000名。病院開設時から、血液浄化療法専門施設として血液透析のみならずさまざまな血液浄化療法に取り組んでおり、LCAP療法については、これまで延べ37名に対して手技回数約300回(再燃患者への施行も含む)の実績を積み上げている。
Action トップページへ
▲