UC WAVE ONLINE
トップページへ
Wisdom
Action
Vitality
My experience
Voice & Voice
  Relaxation  
  Cooking  
Effect
UC関連のリンク集
旭化成メディカル株式会社
UC-WAVE
CC Japan LCAP療法 医療機関検索
快適なUC治療のために
Vitality
Relaxation
リラックスを味わう
ハーブティーでリラックス

 香りがよく薬効のある香草を「ハーブ」と総称します。近年、流行し、料理用スパイスとして利用されたり、ポプリ、入浴剤などの芳香剤として楽しまれたりと、さまざまに活用されています。なかでも、もっともポピュラーな楽しみ方がハーブ・ティー。香りが身上のハーブ・ティーのリラックス効果が、豊かな時間を演出してくれます。

〈基本的ないれ方〉
 浄水器を通した水道水(市販のミネラル水は不向き)を沸騰させ、フレッシュなら3分、ドライなら5分抽出させます。配分の目安は水300ccに対してフレッシュなら一つかみ、ドライなら小さじすりきり1杯です。抽出中は必ず蓋をして成分をとじこめること。甘みを加える場合は、ハチミツをおすすめします。

●リラックスしたいときのハーブ……

◆ミント類
 ミントの仲間だけでも現在200種類余り。すーっとした芳香に特徴があり、消化促進、 強壮にも効果があります。

◆バジル

 イタリア料理に多用されることで有名。疲労回復に効果があり、ヨーロッパでは古代から頭痛やめまいを和らげるものとして常備されていました。

◆キャラウェイ

 甘くさわやかな香り。体内の機能を高める作用があります。

◆カモマイル

 ヨーロッパでは心を癒すハーブとして、昔から愛されてきました。

◆スィートマジョラム

 心地いい香りは、心の痛みを忘れさせてくれるハーブといわれています。

◆センテッドゼラニウム

 全部で200種類ほどある香りのあるゼラニウムの仲間。リラックス効果とリフレッシュ効果があります。

◆ハイビスカス

 ビタミンCをたっぷりと含み、ストレスにも効果があるハーブです。

◆ラベンダー

 化粧品やポプリとして活用されるハーブですが、心落ち着かせる香りはハーブ・ティーにもぴったり。おだやかな気分にしてくれます。

参考・出典
『薬になるハーブ』白土和栄監修、ナツメ社

4. 古来から健康に役立てられた薬草茶・野草茶
▲