UC WAVE ONLINE
トップページへ
Wisdom
Action
Vitality
My experience
Voice & Voice
  Relaxation  
  Cooking  
Effect
UC関連のリンク集
旭化成メディカル株式会社
UC-WAVE
CC Japan LCAP療法 医療機関検索
快適なUC治療のために
Vitality
Relaxation
癒しのリズム
1/fゆらぎとα波
 多くの人は、緊張をときほぐしたり、心を落ち着かせるために、無意識のうちに、お気に入りの曲や歌を聞いたりします。それには、音楽のなかに含まれる、「癒しのリズム」――1/fゆらぎとα波が大きく影響しているといわれます。

イメージ●1/fゆらぎ
 人は“1/fゆらぎ”の音楽を聞くことで、ゆったりとリラックスすることができるといわれています。
 “ゆらぎ”とは、音楽を含め連続的に聞こえる音にある、大きくなったり小さくなったり、強くなったり弱くなったりという“調子”のことです。
 “ゆらぎ”とは波動でもあり、その波動を一つひとつ分離したものをフーリエ周波数といいます。波動のもつパワーとフーリエ周波数の関係を分析した結果、音の波動の形が1/fの特性をもつとき、その“ゆらぎ”は人の心をくつろがせ、ゆったりとした気分にさせることがわかりました。ちなみに、人間の脳波や心拍数も1/fゆらぎを含んでいます。

*クラシック音楽は1/fゆらぎ
クラシック音楽はほとんどが“1/fゆらぎ”をもっているといわれます。ロックは緊張感を喚起する“1/f0ゆらぎ”、眠気を催す単調なリズムを刻む音(時計の音など)は“1/f2ゆらぎ”です。

●α波
 人間の脳波は主に5種類に分類されます。周波数の少ない順から、δ(デルタ)波、θ(シータ)波、α波、β(ベータ)波、γ(ガンマ)波です。このうち、普通に活動している時に発生するのが、α波とβ波。β波は、何か行動を起こして緊張している時に発生する脳波、仕事や勉強をしている時など発生します。
 そして、心身ともに非常にリラックスし、心がやすらいでいる時に発生するのがα波です。

*α波が発生するのはどんな時?
ベッドにゆったりと横たわっている時、ペットと一緒に過ごしている時、美しい自然に囲まれている時などリラックスするシチュエーションに身を置いている時、人の脳からは自然にα波が発生します。美しい音楽を聞き、浸る時も、人の脳波はα波を発生させています。その結果、心がゆったりと落ち着き、リラックスできるのです。
2. 音楽リラクゼーション・メニューを作ってみよう
▲