UC WAVE ONLINE
トップページへ
Wisdom
Action
Vitality
My experience
Voice & Voice
  Relaxation  
  Cooking  
Effect
UC関連のリンク集
旭化成メディカル株式会社
UC-WAVE
CC Japan LCAP療法 医療機関検索
快適なUC治療のために
Vitality
Relaxation
目で癒す
絵画を鑑賞しよう

 絵画鑑賞に難しい理屈は不要です。絵を見て、何らかの情感や想像力をかきたてられ、夢を見て、感動できるなら、それで十分。美術館で本物に触れる体験はかけがえのないものですが、それにこだわらなくても、お気に入りの画集をひもといたり、複製やポスターを身近に飾り、ときどき、それを眺めるだけでも、十分に癒しの効果を実感できます。
 ここでは、多くの人に愛されているという意味でポピュラーで、癒しの助けとなるような著名な西洋画家と代表作をいくつかご紹介します。だれもが、学生時代、美術の授業などで、一度は作品に触れたことのある画家ではないでしょうか。そして、これらを足がかりに、自分なりの「癒される絵画」「お気に入りの画家」を探してみるのも、おもしろいかもしれません。

●ブリューゲル
 オランダ、ルネッサンス期を代表する巨匠です。生まれた村の名前を姓にしています。農民や自然への愛情あふれる作品を数多く残しました。素朴な庶民の生活情景、季節感のある作品世界は、眺めているだけで、ほっとするような、ぬくもりを感じさせます。
<代表作>「農民の結婚式」「農民の踊り」

●ルノワール
 19世紀、フランスの画家です。貧しい仕立屋の子として生まれ、少年時代は陶器の絵付け工として過ごしました。本格的に絵画を学んだのは、20歳になってからです。
 清新な色彩でパリの風物を描き、人と人が楽しげに触れ合う様子、生き生きとした群像を描いた代表作「ムーラン=ド=ラ=ギャレット」は眺めているだけでも楽しくなるような作品です。後期は色彩美に満ちた女性の裸体を数多く描いたことでも知られています。

●フェルメール
 レンブラントと並び称される17世紀オランダの代表的な画家です。しっとりとした落ち着き、典雅な画風で、目にしみるように美しい作品を数多く残しました。モチーフとなっているのは、普通の人々の身近な光景、日常の姿で、静かな優しさに心なぐさめられるような作品ばかりです。
<代表作>「牛乳を注ぐ女」「窓辺で手紙を読む女」

●ミレー
 19世紀、フランスの画家です。ノルマンディーの農家に生まれ、61年の生涯を貧困と病苦のなかで過ごしました。しかし、美しい自然を背景に、一生懸命に生きる農民の姿を共感と愛情をもって描いた作品群は、見る人に労働の尊さ、安らぎを感じさせます。日本でも、もっとも人気の高い画家の一人といっていいでしょう。
<代表作>「晩鐘」「落穂拾い」「種をまく人」

●モネ
 19世紀から20世紀はじめにかけて活躍した、印象派を代表するフランスの画家です。朝の光、夕暮れの光、雨にけむる風景、反射する水面など、自然のなかに存在する光と色を、独特の感性で再現した絵画を数多く描きました。代表作の「睡蓮」は、画面全面に描かれた水面を、水と空気の境にある睡蓮を描くことで際立たせた傑作ですが、柔らかな色彩美ともあいまって、非常に人気の高い作品です。
4. 目を癒す
▲