UC WAVE ONLINE
トップページへ
Wisdom
Action
Vitality
My experience
Voice & Voice
  Relaxation  
  Cooking  
Effect
UC関連のリンク集
旭化成メディカル株式会社
UC-WAVE
CC Japan LCAP療法 医療機関検索
UC治療の最新の話題
Wisdom
潰瘍性大腸炎(UC)の発症メカニズムの解明と最新治療
患者数は約6万人、内視鏡検査の普及で早期発見が可能に
 わが国でUCの患者さんが増えはじめたのは昭和40年頃からです。厚生労働省の統計によれば現在、患者数は6万人強で、年間約4,000人ずつ増えていると報告されています(下図)。このような患者数の増加は、ひとつには近年の食事の欧米化、特に動物性たんぱく質や脂肪の摂取量の増加に伴って発症頻度が増えたということが考えられていますが、検査方法が進歩したことで早期の診断ができるようになったことも大きな理由の一つです。昭和40、50年代はレントゲン検査が基本的な診断方法でした。それが昭和60年代になって内視鏡検査が普及し、最近では初期あるいは症状が軽いうちに発見できるようになってきました。ちなみに欧米の患者数は、日本の約6〜8倍と推計されています。
図
厚生労働省疾病対策課:医療受給者証交付件数より
2. 「なぜ」「どうして」発症するのか、さまざまな角度から研究進む