UC WAVE ONLINE
トップページへ
Wisdom
Action
Vitality
My experience
Voice & Voice
  Relaxation  
  Cooking  
Effect
UC関連のリンク集
旭化成メディカル株式会社
UC-WAVE
CC Japan LCAP療法 医療機関検索
UC治療の最新の話題
日常診療における白血球除去療法
全国的に普及しつつある白血球除去療法

 白血球除去療法は、体内の血液を除去装置内に灌流させ、その間に血球成分を除去して再び体内に戻す方法です。除去方法(使用する器具など)の違いから、(1)白血球除去療法(LCAP療法)、(2)顆粒球除去療法(GCAP療法)、(3)遠心式白血球除去療法(遠心分離法)の、三つの方法があります。かつては、いずれの方法も当施設のような大学病院など一部の高次機能病院でしか治療を受けることができませんでしたが、三つの治療方法のうちLCAP療法とGCAP療法が保険適用となり一般市中病院でも治療を受けることができるようになったため、全国に急速な勢いで普及し、現在、その実施例は年間数百例に上ると思われます。
 なお最近では、白血球除去療法を外来治療として行うケースも増え、UC治療における患者さんのQOLも向上しています。さらに、近年になり、消化器内科と透析医師、あるいは臨床工学技士らが連携して、新しい医工学的治療分野の確立に向けた学際的な動きも白血球除去療法の普及と無関係ではないでしょう。

白血球除去療法(LCAP療法の場合)
3. 日常診療における白血球除去療法のメリットと注意点