UC WAVE ONLINE
トップページへ
Wisdom
Action
Vitality
My experience
Voice & Voice
  Relaxation  
  Cooking  
Effect
UC関連のリンク集
旭化成メディカル株式会社
UC-WAVE
CC Japan LCAP療法 医療機関検索
UC治療の最新の話題
Wisdom
日常診療における白血球除去療法
適応拡大への可能性と期待

○プライマリー・セラピーと緩解維持療法
 日常診療において、その位置付けを確固たるものにしつつある白血球除去療法は、現在、さらに二つの面で、その治療効果の可能性が模索されています。
 一つは、「プライマリー・セラピーとしての可能性」、すなわち初期療法としての可能性です。これまで軽症で初期の患者さんの緩解導入には、ステロイドを中心とした薬物療法が治療法として位置付けられてきましたが、ステロイドを使用せず白血球除去療法のみで緩解導入ができるかどうかが検討されています。最近の臨床報告から、その可能性を十分に備えた治療法であると考えられますが、実際にプライマリー・セラピーとして導入する際には、年齢や性、妊娠の有無、小児か成人かといった要素も含めてきめ細かく適応を決定する必要があるでしょう。
 また、「緩解維持療法への応用」も検討されはじめました。近い将来、作用の異なる薬物療法との併用による有効率の向上、緩解維持期間の延長や難治化への移行回避、入院期間短縮のための外来治療にも応用範囲が広がることが期待できます。

5. 臨床研究を日本から世界へ