UC WAVE ONLINE
トップページへ
Wisdom
Action
Vitality
My experience
Voice & Voice
  Relaxation  
  Cooking  
Effect
UC関連のリンク集
旭化成メディカル株式会社
UC-WAVE
CC Japan LCAP療法 医療機関検索
UC治療の最新の話題
Wisdom
白血球除去療法研究開発のあゆみ
2002年――有効性が認められ治療指針に組み込まれる

 1996年より本格的な白血球除去療法の臨床治験が、多施設共同研究という形で行われました。そして、わずか6〜7年でその有効性が認められ、2001年の保険承認に続き、2002年7月、「潰瘍性大腸炎治療指針改訂案」に組み込まれました。
 現在、白血球除去療法は、(1)LCAP(leukocytapheresis;極細ポリエステル繊維の不織布を充填した白血球除去器により白血球を除去する白血球除去療法)(2)GCAP(granulocytapheresis;酢酸セルロースビーズを充填したカラムにより顆粒球を除去する顆粒球除去療法)、(3)遠心分離法(高度先進医療施設でのみ施行される遠心式白血球除去療法)の三つの方法が施行され、内科的治療と外科的治療の中間に位置する新たなUC治療として急速に普及しており、さまざまな臨床研究も行われています。

6. 20××年へ向けた白血球除去療法の治療戦略