UC WAVE ONLINE
トップページへ
Wisdom
Action
Vitality
My experience
Voice & Voice
  Relaxation  
  Cooking  
Effect
UC関連のリンク集
旭化成メディカル株式会社
UC-WAVE
CC Japan LCAP療法 医療機関検索
UC治療の最新の話題
Wisdom
潰瘍性大腸炎治療指針改訂案のポイント〜平成15年度研究報告に基づく改訂〜
ポイント4:守備範囲が広がるLCAP療法 激症型・重症例への追記

 LCAP療法は今回の改訂で、「ステロイド抵抗例の中等症」に対して、推奨される治療法として明確に位置付けられました。
 このほかにも、「激症型」「重症例」の治療指針案にも有用な療法として追記がされました。

  • 激症型(経口摂取が禁じられている患者さん)への追記
    経静脈的栄養補給、さらに強力静注療法かプレドニゾロン動注療法のいずれかを行っても症状が悪化する、あるいは早期に明らかな改善が得られない場合
    →血球成分除去療法(LCAP療法など)、シクロスポリン持続静注療法を試みてもよい
  • 重症例への追記
    血球成分除去療法(LCAP療法など)を行う場合は、比較的早期から併用すべきである
 LCAP療法は、その有効性や安全性が広く認知されつつあり、実際、私たちの施設においてもLCAP療法による治療は増えています。LCAP療法は効果が比較的早く現れるため患者さんや医師にもその有用性が認められています。
 UC治療はここ数年間で大きな進展を遂げ、確実に進歩しています。今後は、LCAP療法などの新たな治療法を、UCに対していかにうまく組み込んで使っていけばよいのか、より戦略的な治療指針案の改訂と立案が重要です。
 そのためにも引き続きデータの集積と、分析による根拠ある治療法の確立に力を尽くしていきたいと思います。
Wisdom トップページへ