UC WAVE ONLINE
トップページへ
Wisdom
Action
Vitality
My experience
Voice & Voice
  Relaxation  
  Cooking  
Effect
UC関連のリンク集
旭化成メディカル株式会社
UC-WAVE
CC Japan LCAP療法 医療機関検索
UC治療の最新の話題 バックナンバー
Wisdom
潰瘍性大腸炎治療における白血球除去療法の進展と将来展望

[出席者]

朝倉均先生
朝倉  均 先生
新潟大学名誉教授/(財)国際医学情報センター理事長
 

日比紀文先生
日比  紀文 先生
慶應義塾大学医学部消化器内科教授

  高後裕先生
高後  裕 先生
旭川医科大学消化器・血液・腫瘍制御内科学教授
 

渡辺守先生
渡辺  守 先生
東京医科歯科大学消化器内科教授

  棟方昭博先生
棟方  昭博 先生
弘前大学医学部第一内科教授
 

福島恒男先生
福島  恒男 先生
前横浜市立市民病院院長

 
2001年に白血球除去療法(LCAP療法)が潰瘍性大腸炎(UC)に対し、保険適用が認められて今秋で満5年を迎えました。この5年間で、LCAP療法は約1万例の患者さんに使用され、臨床実績が積み重ねられてきました。さらに、LCAP療法をより効果的に用いるための研究や、作用機序の研究が進み、LCAP療法の新たな可能性が報告されています。
今回は、これまで本コーナーにもご登場いただいた、日本のUC治療第一線でご活躍の6人の先生方にお集まりいただき、UCの治療やLCAP療法の新たな知見などを通してUC治療の将来展望についてお話しいただきました。
解明が進むUC発症のメカニズム
炎症を抑える治療から免疫異常を調節する治療に
UC治療に不可欠な内科と外科の連携が向上
より的確な治療方針の羅針盤 ―治療指針改訂案とガイドライン―
LCAP療法の5年間 ―臨床実績と新たな可能性―
UC治療の将来展望
▲