UC WAVE ONLINE
トップページへ
Wisdom
Action
Vitality
My experience
Voice & Voice
  Relaxation  
  Cooking  
Effect
UC関連のリンク集
旭化成メディカル株式会社
UC-WAVE
CC Japan LCAP療法 医療機関検索
UC治療の最新の話題
Wisdom
潰瘍性大腸炎の過去、現在、そして未来
患者さんへのメッセージ −UC治療は進歩しています。希望をもって頑張って治療を続けてください。−

澤田 この10年間で、UC治療は大きく進歩しました。UCの原因についてもさまざまな角度から研究が進み、新しい薬剤も使用できるようになりました。患者さんひとりひとりに合った治療法の検討も進んでいます。UCは、30年前の日本ではあまり報告例がありませんでした。日本人の食事の欧米化が1つの発症増加要因ではないかと考えています。食事は日本食を基本とし、刺激物、アルコール、脂質、動物性タンパク質は控えるほうがいいでしょう。またUC治療が可能な施設や消化器内科医は増えてきました。しかし一度は、UCやクローン病の患者さんをたくさん診療している専門医の診察を受け、意見を聞いていただきたいと思います。
今も、辛い思いをされている患者さんはまだたくさんいらっしゃいますが、さらに新しい薬剤や治療法の研究が行われています。病気に負けず、頑張って治療を続けていただきたいと思います。

日比  現在、一部の重症患者さんを除いて、UCは病状をある程度コントロールできる疾患になってきました。治療の選択肢が増え、患者さんひとりひとりに合った薬剤や治療法を医師と相談しながら選べるようになったからです。今も、UCの原因や、それに関与しているさまざまな要因について研究が進んでおり、それと同時に患者さんの状態と薬剤や治療法の相性についてもいろいろわかってきています。例えば、生物学的製剤がよく効く患者さんはこんなタイプ、白血球除去療法がよく効く患者さんはこんなタイプ、といったように。このように、患者さんの状態に応じた適切な治療が行えるようになってきた今、患者さんの多くは治療を続けながらも普通の生活を送っています。一人で悩まないで、医師や医療スタッフと相談してみてください。

Wisdom トップページへ