膜・水処理事業部の取組み

膜・水処理事業部の取組み

独創的な技術と豊富な実績。
高品位の製品で社会に貢献します。

  • 使用分野の紹介
  • 膜・水処理事業部の取組み

先進の研究開発体制

「マイクローザ」の開発にあたっては世界にアピールする先進的な製品、機能、技術を目指して、全力を投入。マイクローザ技術開発部、マイクローザ・テクニカルマーケティング部、基盤技術研究所などの高度に専門化された研究開発施設を設置し、日々多角的に製品の素材、ハードウェア、ソフトウェアの開発・改良に努めています。

万全の生産施設

「マイクローザ」を製造している富士工場(静岡県)は、高い生産性、十分配慮された安全性、クリーンな環境を備えています。そして、今後除濁分野で市場の急拡大が期待される中国にも生産拠点を展開。多くの製品を品質・数量ともに安定的に供給できる、万全の生産体制を敷いています。

圧倒的な導入実績

「マイクローザ」はその品質と供給体制に高い評価を頂き、圧倒的な実績をあげてまいりました。LSIや化学工業製品をはじめ、自動車、医薬、食品などの製造プロセスへの採用では、国内で比肩するもののない採用数を継続。また、上水道や排水・下水処理、電力など除濁分野では海外で躍進を続けています。

3つのサービス

1.品質管理

「マイクローザ」は、素材・パーツレベルからアセンブルレベルまで、一貫した厳正な品質管理体制で生産。つねに最高品質で安定した製品をお届けすべく努力しています。


2.ソリューション

「マイクローザ」のご導入にあたっては、一般的なコンサルティングから製品やシステムについての特定の課題まで、専門スタッフがていねいに対応。あらゆる問題解決のお手伝いをいたします。


3.アフターサービス

アフターサービスはプロセス分野の導入先様には直接、その他の場合はエンジニアリングメーカーを通じて行っております。今後も一層手厚いフォローアップ体制をとってまいります。


使用分野ショートカット




ページ上部へ