だし汁・野菜スープ

だし汁や野菜スープは、離乳食の味のベースになり、つぶした食材をのばすために必ず使うかなめの存在。まとめて作ってフリージングしておけば、離乳食作りがとても楽になります。

下ごしらえ

●だし汁市販品は塩分や化学調味料が含まれているものが多いので、だし汁は天然素材を使って手作りすると安心です。
<<「だし汁」の作り方はこちら>>

●洋風だし(野菜スープ)にんじん、キャベツ、玉ねぎなどアクが少なく、煮くずれしにくい野菜で作るのがおすすめ。また、こして残った野菜は各月齢の大きさに加工すると離乳食に使えます。
<<「洋風だし(野菜スープ)」の作り方はこちら>>

冷凍保存の方法

  1. 製氷皿に入れ、「サランラップ®」でふたをして、冷凍。
  1. 凍ったら製氷皿から取り出し、「ジップロック®フリーザーバッグ」に入れ、なるべく空気を抜いてジッパーをしっかりと閉め、冷凍保存。

使うときは

使う分量だけ取り出して「ジップロック®コンテナー(正方形130ml)」に入れ、フタをずらしてのせ、電子レンジで解凍、加熱します。


保存に便利なアイテム

サランラップ®
幅の小さい22cm幅、15cm幅が離乳食に便利。
ジップロック®フリーザーバッグ
量の少ない離乳食には、小さめのSサイズがおすすめ。