うどん

やわらかくて赤ちゃんにも食べやすいうどん。市販のゆでうどんを使って下ごしらえし、小分け冷凍しておくと便利です。

下ごしらえ

うどんは塩分を含んでいるので、必ず下ゆでします。塩分が抜けやすいよう、1cmほどの長さに切り、やわらかくなるまでゆで、月齢に合わせた大きさに切ります。中期、後期の場合、初めから細かく切ってゆでると、うどんが煮とけてしまうことがあるので、長めに切ってゆで、後から小さく切る方がよいでしょう。

冷凍保存の方法

  1. 1cm長さに切り、やわらかくなるまでゆでて、ざるにあげ、流水で洗います。
  2. 水けをきり、月齢に合わせた大きさに切ります。
    <<下ごしらえの基本はこちら>>
  3. 1食分ずつ「サランラップ®」で包み、「ジップロック®フリーザーバッグ」に入れなるべく空気を抜き、ジッパーをしっかり閉めて冷凍保存。

使うときは

サランラップ®」に包んだまま、電子レンジで解凍するか、だしで煮込む場合は、「サランラップ®」をはずして凍ったまま加熱します。


おすすめレシピ

保存に便利なアイテム

サランラップ®
幅の小さい22cm幅、15cm幅が離乳食に便利。
ジップロック®フリーザーバッグ
厚手の素材で乾燥・酸化を防止、冷凍からレンジ解凍までOK。