食パン

食パンはいろいろな食材と相性がよいだけでなく、煮るだけで簡単にトロトロになり、手づかみ食べもしやすいので、どの月齢においても便利な食材です。小分けにして冷凍保存しておくと、サッと食事の準備ができます。

下ごしらえ

パンの耳は切り落として、やわらかい白い部分を使います。また全粒粉やライ麦を使ったもの、油脂の多く入ったものは、赤ちゃんには消化しにくいので避け、なるべく低塩で添加物が少ないものを選びましょう。

冷凍保存の方法

  1. 耳を切り落とし、使いやすい大きさにカットする。
  2. 1食分ずつ「サランラップ®」で包み、「ジップロック®フリーザーバッグ」に入れ、なるべく空気を抜き、ジッパーをしっかり閉めて冷凍保存。

使うときは

常温解凍し、加熱調理します。パンがゆを作る場合は、凍ったまますりおろすと分量の調節もでき、簡単です。


おすすめレシピ

保存に便利なアイテム

サランラップ®
幅の小さい22cm幅、15cm幅が離乳食に便利。
ジップロック®フリーザーバッグ
量の少ない離乳食には、小さめのSサイズがおすすめ。