オクラ

ビタミンとミネラルを豊富に含むオクラは、整腸作用があり、粘りが出るのでとろみつけに使えます。下ごしらえに少し手間がかかるので、冷凍保存しておくと便利です。

下ごしらえ

オクラはすりつぶしてペーストにしにくいため、中期から食べさせます。オクラ同士をこすり合わせ、水で洗い流してうぶ毛をとります。ゆでてから種を除くのは大変なので、まず縦半分に切りスプーンなどで種を除き、月齢に合わせた大きさに切ってから、ゆでます。

冷凍保存の方法

  1. ヘタと種を除き、月齢に合わせた大きさに切り、やわらかくなるまでゆでます。
    <<下ごしらえの基本はこちら>>
  2. ジップロック®フリーザーバッグ」に入れて薄く広げ、なるべく空気を抜いてジッパーをしっかり閉め、冷凍保存。

<ワンポイント>
1週間で使いきりたいので、50~60gくらいを目安に冷凍保存しておくとよいでしょう。厚みがあると、使うとき取り出しにくいので、「フリーザーバッグ(S)」なら入れる量は多くても100gまでに。


使うときは

ジッパーを開け、凍ったまま使いたい分だけパキッと折って取り出し、「ジップロック®コンテナー(正方形130ml)」に入れます。水やだし汁を少量(小さじ1/2~1程度)加え、「コンテナー」のフタをずらしてのせ、電子レンジ(500W)で20~30秒加熱して解凍します(量により加熱時間は調節してください)。解凍後は他の素材と合わせるなどしてしっかり加熱調理します。汁ものに利用する場合は、凍ったままだし汁に加えて一緒に加熱します。


おすすめレシピ

保存に便利なアイテム

ジップロック®フリーザーバッグ
量の少ない離乳食には、小さめのSサイズがおすすめ。