下ごしらえの基本

  1. 初期(5~6ケ月):ゴックン期

    やわらかくゆでて、すりつぶしたり、裏ごしてなめらかなペースト状にし、ゴックンと飲み込める状態が目安です。

  2. 中期(7~8ケ月):モグモグ期

    飲み込むのに慣れたら、少しずつ形のあるものにしていきます。やわらかくゆでて、ごく細かいみじん切りに。モグモグと口を動かし、舌でつぶすことができる状態(豆腐くらいのかたさ)が目安です。

  3. 後期(9~11ケ月):カミカミ期

    歯ぐきを使ってつぶせるようになるので、多少かみごたえのあるかたさ(バナナくらい)や、大きさ(5~7mm角くらい)にしていきます。自分で食べたがるようになったら手づかみで食べられる形態(スティックや円形)にしたものも用意しましょう。

  4. 完了期(12~18ケ月):パクパク期

    歯ぐきでかめるようになってきたら、肉団子やゆで卵の白身くらいのかたさを目安にし、7mm~1cmくらいの大きさに。


保存に便利なアイテム

サランラップ®
幅の小さい22cm幅、15cm幅が離乳食に便利。
ジップロック®フリーザーバッグ
量の少ない離乳食には、小さめのSサイズがおすすめ。
ジップロック®コンテナー
冷凍保存から電子レンジ加熱までOK。離乳食には小さいサイズの「正方形130ml」が便利。