卵焼き・錦糸卵・薄焼き卵

お弁当の定番おかずとして人気の卵焼きに、ちらし寿司などに彩りを添える錦糸卵。どちらも時間のないときに調理するのは、少し手間がかかります。
時間のあるときに、多めに作って冷凍保存しておけば、すぐに使えてとても便利です。

冷凍保存の方法

卵焼き

  1. 使いやすい分量に小分けして「サランラップ®」で包みます。
  2. ジップロック®フリーザーバッグ」に入れ、なるべく空気を抜いてジッパーを閉め、冷凍保存。
  3. +αの豆知識 <マヨネーズでおいしさUP!>

錦糸卵・薄焼き卵

  1. 使いやすい分量に小分けし、「サランラップ®」で包みます。
  2. ジップロック®フリーザーバッグ」に入れ、なるべく空気を抜いてジッパーを閉め、冷凍保存。
  3. +αの豆知識 <マヨネーズでおいしさUP!>

使うときは

室温で自然解凍します。


+αの豆知識

卵焼きや錦糸卵は、冷凍すると多少パサついた食感になります。冷凍後の味落ちが気になる場合は、卵1個に対し、マヨネーズ小さじ1/3~1/2を加えて作ると、パサつきがおさえられます。少量なので、マヨネーズの風味はほとんど気になりません。
なお、だし巻き卵は、水分をより多く含むので、解凍後に離水したり、パサつきが強く感じられ、冷凍に向きませんが、同様にマヨネーズを加えて作ると、多少改善します。

保存に便利なアイテム

サランラップ®
優れたバリア性で、食品の鮮度や香りを保つ
ジップロック®フリーザーバッグ
厚手の素材で乾燥・酸化を防止、冷凍からレンジ解凍までOK