とんかつ・コロッケ

下ごしらえや衣つけが面倒なとんかつやコロッケは、まとめて作って冷凍保存が便利です。

冷凍保存の方法

とんかつ

生で冷凍すると、ドリップが出てうまみが逃げやすく、中心まで火が通りにくいため、揚げてから冷凍しましょう。

  1. 完全に冷ましてから、1個ずつ「サランラップ®」で包みます。

  1. ジップロック®フリーザーバッグ」に入れ、なるべく空気を抜き、ジッパーをしっかり閉めて冷凍保存します。


使うときは

常温または電子レンジで解凍し、 「サランラップ®」をはずして、オーブントースターやグリルで衣がカラッとするまで加熱します。


コロッケ

揚げたものも冷凍保存できますが、おいしく食べるには、揚げる前(衣をつけた状態)のものを冷凍するのがおすすめです。

  1. 衣をつけたら、1個ずつ「サランラップ®」で包みます。 揚げたものの場合は、冷ましてから同様にします。

  1. ジップロック®フリーザーバッグ」に入れ、つぶさないようにしながら、なるべく空気を抜き、ジッパーをしっかり閉めて冷凍保存します。


使うときは

<揚げる前の状態で冷凍した場合>
サランラップ®」をはずして、凍ったまま低い温度から揚げ始めます。
高温から揚げると油ハネしやすく、中まで温まる前に焦げやすくなります。
霜がたくさんついている場合は、はらって落とすか、電子レンジで半解凍してもよいでしょう。
ただし、 解凍しすぎると揚げた時に割れやすいので注意して。衣が固まるまではあまり触らないようにしましょう。

<揚げたものを冷凍した場合>
常温または電子レンジで解凍し、オーブントースターやグリルで衣がカラッとするまで加熱します。


保存に便利なアイテム

サランラップ®
優れたバリア性で、食品の鮮度や香りを保つ
ジップロック®フリーザーバッグ
厚手の素材で乾燥・酸化を防止、冷凍からレンジ解凍までOK